Windowsスポットライトが機能せず、同じ画像で動かなくなる

Windows 10のWindowsスポットライトは、ロック画面用の素晴らしい壁紙を提供します。 ダウンロードした画像をAssetsフォルダーに保存します。 それは自動的に指定された間隔で店のフォルダーからロック画面の壁紙を回転させます。

一部のシステムでは、Windowsスポットライト機能が動作せず、ロック画面の画像が数週間または数か月にわたって同じ画像にとどまることがあります。 この記事では、Windows Spotlight構成をリセットして、機能を正しく動作させる方法について説明します。

Windowsスポットライトが機能せず、同じ画像で動かなくなる

まず、インターネット接続が従量制に設定されていないことを確認します。 従量制接続では、Windows 10のSpotlight機能は、データ節約の手段として新しい画像のフェッチを停止します。

接続が従量制接続として設定されていないにもかかわらず問題が発生する場合は、Windowsスポットライトのリセットが役立つかどうかを確認してください。

Windowsスポットライトをリセット

  1. スタート→設定→カスタマイズ→画面のロックをクリックします
  2. [背景]ドロップダウンで、[ 画像]または[ スライドショー ]オプションを選択します

  3. 次のフォルダを開きます。
     C:\ Users \%username%\ AppData \ Local \ Packages \ Microsoft.Windows.ContentDeliveryManager_cw5n1h2txyewy \ Settings 
  4. ファイル名をsettings.datからsettings.dat.oldに変更します
  5. ファイルの名前をroaming.lockからroaming.lock.oldに変更します。

  6. 次に、パーソナライズ設定ページに切り替えて、ロック画面オプションをWindowsスポットライトに戻します。

数分で、Windows Spotlight用の新しい構成ファイルが生成され、新しい画像のセットがAssetsフォルダーにフェッチされます。 完了すると、ロック画面の設定ページに現在のロック画面の壁紙のプレビューが表示されます。

関連: Windows 10で現在のロック画面の画像ファイル名を見つける方法

Content Delivery Managerを再インストールします

上記の手順が機能しない場合は、PowerShellを使用してContent Delivery Managerアプリパッケージを再インストールします。 Content Delivery Managerは、Windows Spotlight、アプリの提案、アドバタイズされたアプリのサイレントインストール、およびおそらくMicrosoftが文書化していないその他の機能を担当します。

  • 管理者としてPowerShellを起動し、次のコマンドを実行します。
     Get-AppxPackage -allusers Microsoft.Windows.ContentDeliveryManager | foreach {Add-AppxPackage "$($ _。InstallLocation)\ appxmanifest.xml" -DisableDevelopmentMode -register} 

バックグラウンドアプリを有効にする

一部のユーザーは、バックグラウンドアプリを無効にすると、Windowsスポットライト機能の動作も停止することを確認しています。 バックグラウンドアプリ(特に設定アプリ)を有効にして問題が解決するかどうかを確認します。

  1. スタート→設定→プライバシー→ バックグラウンドアプリをクリックします。
  2. [ アプリをバックグラウンドで実行する]設定をオンにします
  3. [バックグラウンドで実行できるアプリの選択]リストで、 設定アプリのトグルスイッチが有効になっていることを確認します。

関連:バックグラウンドアプリが無効になっている場合、スタートメニューのCortana検索でアプリが見つからない

これでWindowsスポットライトの問題が修正され、ロック画面の壁紙が定期的に自動的に回転するはずです。

関連記事