「WindowsバックアップがEFIシステムパーティションの排他ロックの取得に失敗しました」エラー

コンピューターでWindowsバックアップを使用してシステムイメージを作成しようとすると、次のエラーが発生し、バックアップ手順が停止します。

Windowsバックアップは、EFIシステムパーティション(ESP)の排他ロックの取得に失敗しました。 これは、別のアプリケーションがESP上のファイルを使用している場合に発生することがあります。 操作を再試行してください。 (0x8078011E)

追加情報:

アクセスが拒否されました。 (0x80070005)

そして

バックアップを確認してください。 最後のバックアップは正常に完了しませんでした。

修正:WindowsバックアップがEFIシステムパーティションの排他ロックの取得に失敗した

この問題は、EFIシステムパーティションがロックされているか、別のアプリケーションがシステムパーティション上のファイルを使用している場合に発生することがあります。 サードパーティのセキュリティソフトウェアがシステムファイルを保護しているため、この問題が発生している可能性があります。 この問題を解決するには、サードパーティのセキュリティソフトウェアを一時的に無効にし、クリーンブートを実行します。

システムをクリーンブート状態にすると、サードパーティのアプリケーションまたはスタートアップ項目が問題の原因であるかどうかを見つけるのに役立ちます。 MSConfigユーティリティを使用してWindowsでクリーンブートを実行する方法を参照してください。

システム構成ユーティリティ(msconfig)を使用したクリーンブートのトラブルシューティング

注:以前にいくつかのサービスを無効にした場合は、紙に名前を書き留めます。 後で、クリーンブートルーチンを完了して[すべて有効にする]をクリックした後、手動で(既に無効にした)これらの特定のサービスをオフにすることができます。

中級/上級ユーザーは、Windows SysInternalsのAutorunsツールを使用してクリーンブートを実行することもできます。

それでも問題が解決しない場合は、サードパーティのウイルス対策ソリューションをアンインストールし、Windowsを再起動して、Windowsバックアップをもう一度実行してみてください。

ほとんどの場合、アバストアンチウイルスのNGコンポーネント(Secure Virtual Machines)が原因である可能性があります。

アバストNGは、より分離されたテストスペースを提供するハードウェアベースの仮想化ソリューションです。 スタンドアロンの安全な仮想化環境(VM)で各Windowsプロセスを実行でき、デスクトップに完全に統合されています。 各プロセスは、VMの独自のインスタンスで実行されます。つまり、他のアプリケーションから完全に分離されます。 この機能はアバストディープスクリーンを強化し、未知のプログラムのスキャンを改善します(より良い検出)。

Avast / Trend Micro / AVGをアンインストールする

  • コントロールパネル、プログラム、機能を開く
  • ウイルス対策ソフトウェアエントリ(たとえば、「Avast Free Antivirus / Avast Internet Security」、または「Trend Micro」または「AVG」)を右クリックして、「アンインストール」をクリックします。
  • 画面の指示に従って、Windowsを再起動します。

Intel Energy Server Service WILLAMETTE

Intel Energy Checker / Intel Energy Server Service WILLAMETTEも同じ問題を引き起こすことが知られています。 このソフトウェアを無効にする/アンインストールすることで問題が解決するかどうかを確認します。

ESETアンチウイルス

ESETアンチウイルスを使用している場合は、次の2つのファイルの除外を作成します。

  • \ Device \ HarddiskVolume1 \ EFI \ Microsoft \ Boot \ BCD
  • \ Device \ HarddiskVolume1 \ EFI \ Microsoft \ Boot \ BCD.LOG

ドライブ文字がI:\と仮定すると、これらはESET設定で作成する必要がある除外です。

  • I:\ EFI \ Microsoft \ Boot \ BCD
  • I:\ EFI \ Microsoft \ Boot \ BCD.LOG

詳細とスクリーンショットについては、ESETナレッジベースのESETの記事「Windowsバックアップ失敗のエラーメッセージ」を確認してください。

このガイドが、Windows 7からWindows 10を実行しているコンピューターでWindowsバックアップを実行するときのエラー「WindowsバックアップがEFIシステムパーティションの排他ロックの取得に失敗しました」(エラーコード0x8078011Eおよび0x80070005 )の解決に役立ったことを0x8078011Eます。

関連記事