Windows 10 Media Creation Toolエラー0x80072f76 – 0x20017

メディア作成ツール(MCT)を実行すると、エラー0x80072f76 - 0x20017が表示される場合があります。

このツールの実行中に問題が発生しました。

何が起こったのかはわかりませんが、このツールをPCで実行することはできません。 問題が引き続き発生する場合は、カスタマーサポートに連絡するときにエラーコードを参照してください。 エラーコード:0x80072F76 – 0x20017

メディア作成ツール:エラー0x80072f76

まったく同じMCTソフトウェアバイナリは、数日前によく実行されました。 調査の結果、問題がサーバー側にあることがわかりました。 MCTは、Microsoftのサーバーからエンドユーザー使用許諾契約(Eula).RTFファイルをダウンロードできないようです。 これは、 setuperr.log表示されるエラーです

 エラーMOUPG CDlpTransportHttp :: PrepareFile(756):Result = 0x80072F76 [gle = 0x00002f76] Error MOUPG CDlpTransportHttp :: TransferFile(861):Result = 0x80072F76 Error MOUPG CDlpActionEula :: DownloadEulaFromOnlineStoreUrl(385):Result = 0x80072FLPExecute:Action = 0x80072F76Execute (168):結果= 0x80072F76エラーMOUPG CDlpActionImpl>>> :: Execute(441):結果= 0x80072F76エラーMOUPG CDlpTask :: ExecuteAction(3243):結果= 0x80072F76エラーMOUPG CDlpTask :: ExecuteActions(3397):結果= 0x80072F76エラーMOUPG CDlpTask :: Execute(1631):結果= 0x80072F76エラーMOUPG CSetupManager :: ExecuteTask(2169):結果= 0x80072F76 [gle = 0x0000013d]エラーMOUPG CSetupManager :: ExecuteTask(2132):結果= 0x80072F76 [gle = 0x0000013d]エラーMOUPG CSetupManager :: ExecuteDownloadMode(7401):結果= 0x80072F76 [gle = 0x0000013d]エラーMOUPG CSetupManager :: ExecuteDownlevelMode(342):結果= 0x80072F76 [gle = 0x0000013d]エラーMOUPG CSetupManager :: GetDUSetupResults(5499):結果= 0x80070490エラーMOUPG CSetup er :: Execute(236):結果= 0x80072F76エラーMOUPG CSetupHost :: Execute(375):結果= 0x80072F76 

インターネット接続(ISP)を切り替えるとうまくいきました

これはDNSまたはISP関連の問題である可能性があると考えて、GoogleパブリックDNS IP 8.8.8.8および8.8.4.4に変更して、 IPCONFIGを使用してDNSキャッシュをフラッシュしました。 それは助けにはならなかった。 しかし、別のインターネット接続(プロバイダー:BSNL 4G)に切り替えたところ今回はMedia Creation ToolがEULAを正常にダウンロードできました。

メディア作成ツール:EULA画面

setupact.logファイルの関連エントリ:

 2017-11-08 14:17:22、情報MOUPG Eula:言語のEULAを取得:[en-us] 2017-11-08 14:17:22、情報MOUPG Eula:Eula File Url From Online Store:[// wscont.apps.microsoft.com/winstore/OSUpgradeNotification/MediaCreationTool/prod/EULA_MCTool_EN-US_6.27.16.rtf] 2017-11-08 14:17:22、情報MOUPG CreateDlpFile:ソース= [//wscont.apps.microsoft。 com / winstore / OSUpgradeNotification / MediaCreationTool / prod / EULA_MCTool_EN-US_6.27.16.rtf]、Target = [C:\ $ Windows。〜WS \ Sources \ Panther \ Eula.rtf] 2017-11-08 14:17:22、情報MOUPG ConnectToSourceUrl:ポート:[443]、セキュア-> [TRUE] 2017-11-08 14:17:22、情報MOUPG ConnectToSourceUrl:IEは自動検出を指定します。 2017-11-08 14:17:22、情報MOUPG ConnectToSourceUrl:自動検出を試行しています... 2017-11-08 14:17:22、警告MOUPG ConnectToSourceUrl:URLのプロキシ情報を取得できません-> [0x2f94]。 2017-11-08 14:17:24、情報MOUPG CheckHttpRequestStatus:WinHttpQueryHeaders Status-> [200] 2017-11-08 14:17:24、情報MOUPG ConnectToSourceUrl:ポート:[443]、セキュア-> [TRUE] 2017 -11-08 14:17:24、情報MOUPG ConnectToSourceUrl:要求中-> [範囲:バイト= 0-204388] 2017-11-08 14:17:24、情報MOUPG CheckHttpRequestStatus:WinHttpQueryHeaders Status-> [206] 2017- 11-08 14:17:26、情報MOUPG Eula:Eulaファイルパス:[C:\ $ Windows。〜WS \ Sources \ Panther \ Eula.rtf] 2017-11-08 14:17:26、情報MOUPG Eula:応答の実行方法の入力2017-11-08 14:17:26、情報MOUPG CInstallUI :: ShowPage:投稿済みMSG_INSTALLUI_SWITCH_TO_RESPONSE_PAGE 2017-11-08 14:17:26、情報MOUPG CInstallUI :: CInstallUIMessageWindow :: SwitchToResponsePage 2017-11-08 14 :17:26、情報MOUPG CInstallUI :: SwitchToResponsePage 2017-11-08 14:18:22、情報MOUPG CInstallUI :: ShowProgress:Posted MSG_INSTALLUI_SWITCH_TO_PROGRESS_PAGE 2017-11-08 14:18:22、情報MOUPG CSetupResponseTemplate :: ExecuteRoutine:次へボタンがクリックされました。 2017-11-08 14:18:22、Info MOUPG Eula:応答実行メソッドを残しています 

ここでは3G / 4G接続が遅いため(モバイルデータは高価です)、光ファイバーインターネット接続と比較すると、EULA画面が表示された後で元のインターネット接続に切り替えました。

したがって、問題が一時的なものであり、Microsoft(またはおそらくISP)がこれをできるだけ早く修正する必要があることを願っています。 それまでは、次のいずれかのオプションを使用してください。

  • 別のインターネットサービスプロバイダーを試します。 EULA画面が表示されたら、必要に応じて元のインターネット接続に切り替えることができます。
  • Update Assistantツールを使用して、Windows 10バージョンをアップグレードします。
  • ブラウザーのユーザーエージェントをiPad(Safari)またはモバイルに変更し、Windows 10 ISO直接ダウンロードリンクを取得します。 この方法の詳細については、「MCTまたは直接ダウンロードを使用してWindows 10の公式ISOイメージを取得する」を参照してください。

上記の方法が、メディア作成ツールの実行時のエラー0x80072f76 - 0x20017解決に役立つことを0x80072f76 - 0x20017ています。

関連記事