Windows 10累積更新プログラムKB4013429(14393.953)直接ダウンロード

Windows 10 3月の累積的な更新プログラムKB4013429(14393.953)がリリースされました。 このアップデートには品質の向上が含まれています。 この更新では、新しいオペレーティングシステム機能は導入されていません。 主な変更点は次のとおりです。

  • KB3213986で呼び出された既知の問題に対処しました。 複数のモニターで3Dレンダリングアプリを実行すると、遅延が発生する場合があります。
  • 更新プログラムを適用した後、最初の再起動時にクラスターサービスが自動的に開始されない可能性があるKB3213986の問題に対処しました。
  • Active Directoryのユーザーアカウントの属性を変更しようとすると、Active Directory管理センター(ADAC)がクラッシュする問題を解決しました。
  • 日本語入力方式エディターがグラフィックデバイスのインターフェイスリソースをリークし、約100文を入力した後にウィンドウが表示されないか、部分的にしかレンダリングされない問題に対処しました。
  • Enable-ClusterS2D PowerShellコマンドレットの信頼性を向上させる問題に対処しました。
  • 仮想マシンのライブマイグレーション中に仮想マシン管理サービス(Vmms.exe)がクラッシュする問題に対処しました。
  • S2D再構築操作中にアプリケーションワークロードで使用可能なSSD / NVMeドライブの帯域幅を改善しました。
  • グループポリシーを使用してワークフォルダーを構成すると、ワークフォルダークライアントが重複ファイル(同期競合ファイル)を取得する問題に対処しました。
  • RDPクライアントが接続され、リダイレクトされたドライブ、プリンター、またはリムーバブルUSBドライブを使用するときに、RxSelectAndSwitchPagingFileObjectのStop 0x27でリモートデスクトップサーバーがクラッシュする問題に対処しました。
  • グループポリシー機能を使用してWindows Server Update Services設定を調整するとダウンロードが失敗する問題を解決しました。
  • Microsoftのファーストパーティプロバイダーのレジストリキー値をハードコードする問題に対処しました。
  • システム準備(Sysprep)ツールが失敗する問題に対処しました。
  • ユーザーエクスペリエンス仮想化(UE-V)ローミングで使用するとOffice 2016プロファイルの破損を引き起こす問題に対処しました。
  • OSのアップグレード後にローカルセキュリティ機関サブシステムサービスが応答しなくなる問題を解決しました。
  • SAP®アプリケーションがトランスポート層セキュリティ認証を使用すると、ローカルセキュリティ機関サブシステムサービスが失敗する問題を解決しました。
  • Application Virtualization 5.1 Sequencerを使用して大規模なレジストリをシーケンス処理すると、最終的なパッケージでレジストリキーが失われる問題に対処しました。
  • 日本語を使用しているときにデバイスを再起動した後、連絡先リストの名前の並べ替え順序を保持できない問題に対処しました。
  • メモリ不足が原因でトランザクションが失敗する問題に対処しました。
  • セキュリティゾーンの設定で禁止されているファイルをInternet Explorerで開くことができる問題に対処しました。
  • KB3175443のインストール後にInternet Explorer 11が失敗する問題に対処しました。
  • VBScriptエンジンを使用するアプリケーションがKB3185319の適用後に失敗する原因となる問題に対処しました。
  • CSSフロートスタイルがWebページで「中央」に設定されている場合にInternet Explorerで発生する問題に対処しました。
  • マルチパスIOがパスが存在しない状態でI / O統計をログに記録しようとするたびに発生する問題に対処しました。
  • VPNソリューションによって追加された32ビットのスタティックルートが失敗し、ユーザーがVPN経由で接続を確立できなくなる問題を解決しました。
  • 障害またはシステムのアップグレード後に、受信側スケーリング(RSS)をサポートするイーサネットアダプターがRSSを再度有効にできない場合に、パフォーマンスが最大50%低下する可能性がある問題に対処しました。
  • ポイントアンドプリント制限グループポリシーの[ 許可リスト]フィールドでワイルドカードを許可する問題に対処しました。
  • データの破損やアプリケーションの障害につながる可能性があるマルチパスI / O障害の問題に対処しました。
  • マルチパスIO ID_ENTRYを削除するときにシステム障害につながる可能性がある問題に対処しました
  • ネットワークドライバーインターフェイス仕様関数NdisMFreeSharedMemory()が正しい割り込み要求レベルで呼び出されない場合に発生する問題に対処しました。
  • Azure Backup統合に適切なサービスボルトを利用するための問題に対処しました。
  • 大量のRAM(> 2TB)を備えたマシンでSQLサーバーがシャットダウンするのに30分かかる問題に対処しました。
  • 更新されたタイムゾーン情報、Internet Explorer、ファイルサーバーとクラスタリング、ワイヤレスネットワーキング、マップアプリ、IoTのモバイルアップグレード、ディスプレイレンダリング、USB 2.0安全な取り外し、マルチメディア、Direct3D、Microsoft Edge、エンタープライズセキュリティ、Windows Server Update Servicesに関する追加の問題に対処、ストレージネットワーキング、リモートデスクトップ、クラスタリング、Windows Hyper-V、およびCredential Guard。
  • Microsoft Edge、Internet Explorer、Microsoft Graphics Component、Internet Information Services、Windows SMB Server、Microsoft Windows PDF Library、Windowsカーネルモードドライバー、Microsoft Uniscribe、Windowsカーネル、DirectShow、Windows OS、およびWindows Hyper-Vのセキュリティアップデート。

以前のアップデートをインストールした場合、このパッケージに含まれる新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

$config[ads_text6] not found

出典:Windows 10 Updates History。

MUカタログからのKB4013429直接ダウンロードリンク

 2017-03 Delta Update for Windows 10 Version 1607 for x64-based Systems (KB4013429) windows10.0-kb4013429-x64_delta_24521980a64972e99692997216f9d2cf73803b37.msu [699.8 MB] 2017-03 Delta Update for Windows 10 Version 1607 for x86-based Systems (KB4013429) windows10.0-kb4013429-x86_delta_13d776b4b814fcc39e483713ad012070466a950b.msu [357 MB] Cumulative Update for Windows 10 Version 1607 for x64-based Systems (KB4013429) windows10.0-kb4013429-x64_ddc8596f88577ab739cade1d365956a74598e710.msu [1054.5 MB] Cumulative Update for Windows 10 Version 1607 for x86-based Systems (KB4013429) windows10.0-kb4013429-x86_8b376e3d0bff862d803404902c4191587afbf065.msu [579.1 MB] 

関連記事