Windows 7システムメンテナンスツールはどのファイルを削除しますか?

Microsoftのナレッジベース記事KB978980で、デスクトップ上に壊れたショートカットが4つ以上ある場合、システムメンテナンストラブルシューティングツールはすべての壊れたショートカットをデスクトップから自動的に削除すると述べています。 「壊れた」ショートカットのみが削除されることを意味します。

上手! このスクリーンショットを見てください。

上記のダイアログは、システムメンテナンスが「未使用」のファイルとショートカットをクリーンアップすることを示しています。 有効なターゲットファイル/フォルダーを指している未使用の(ただし機能している)ショートカットが削除されるという意味ですか? この段階で、システムメンテナンスで何をクリーンアップするかを明確にする必要があります(壊れたショートカットのみ、または使用されないままになっている有効なショートカットをクリーンアップします)。また、システムメンテナンスツールは未使用/壊れたショートカットを別のフォルダーに保存しますか。 XPのデスクトップクリーンアップウィザードに

調査結果は後日掲載します。 また、当面の間、貴重な読者からの洞察を聞きたいと思います。

更新

トラブルシューティングにより、壊れたショートカットと使用されていないショートカット(3か月以内)が削除されることが明らかになりました。

スクリーンショット

関連記事