Word 2016の「リサーチャー」を使用して、研究論文をより早く完成させる(Office 365)

Office 365サブスクリプションをお持ちの場合は、Word 2016で利用できる素敵な新機能「リサーチャー」をご覧ください。リサーチャーは、Bingナレッジグラフを使用してWebから適切なコンテンツを取得し、 構造化された安全で信頼できる情報提供します。あなたの研究論文に含めてください。

Researcherは、Office 365サブスクライバー向けに2016年9月22日にリリースされたOffice 2016ビルドに追加された新しいWord 2016機能です。 Word 2016の[参照設定]メニューから、[研究者]をクリックします。 Researcherペインに検索キーワードまたはフレーズを入力すると、 構造化された結果が表示されます。

ドキュメントに含めるテキストを選択し、[ 追加 ]または[ 追加して引用 ] クリックします。 [追加して引用]オプションは、テキストを追加し、ソースの引用も含めることです。

構造化された検索結果に表示されるサムネイル画像をドキュメントにドラッグすることもできます。

出典情報を表示または編集するには、ドキュメントの引用テキストをクリックします。

研究者は、特に大学生が以前よりも少ない労力でより早く課題/研究論文を完成させるのに役立つオプションです。Wordとブラウザウィンドウを切り替える必要はありません。

関連記事