Windows VistaおよびWindows 7でお気に入りにリンクを追加するときの不特定のエラー

IEチームのブログで同じマシン上のお気に入りのフォルダリダイレクトの投稿を読んだ後、お気に入りフォルダを別のドライブに再配置しました。 再配置後、URLをお気に入りに追加しようとすると、次のエラーが表示されました。

「タイトル」を作成できません:不明なエラー

解決策は、再配置されたお気に入りフォルダの整合性レベルをに設定することです。 この記事には詳細な説明があり、設定を自動化できるスクリプトも提供されています。 以下の2つの方法のいずれかを使用します。

方法1

fix_fav_il.vbsをダウンロードしてデスクトップに保存します。 ファイルをダブルクリックして実行します。 ユーザーアカウント制御の昇格のプロンプトが表示されたら、[続行]をクリックします。 スクリプトは管理者特権のコマンドプロンプトウィンドウを開き、整合性レベルの設定を自動的に修正します。 完了すると、次のメッセージが表示されます。

処理済みファイル:お気に入り

1個のファイルが正常に処理されました。 0個のファイルの処理に失敗しました

EXITと入力して、コマンドプロンプトウィンドウを閉じます。

方法2

1. [スタート]をクリックし、 shell:favoritesと入力してEnterキーを押します。 ユーザーアカウントのお気に入りフォルダが開きます。 アドレスバーに表示されている完全なパスをコピーします。

2.管理者特権のコマンドプロンプトを開きます。 これを行うには、[ スタート ]ボタン、[ すべてのプログラム ]、[ アクセサリ ]の順にクリックし、[ コマンドプロンプト ]を右クリックして、[ 管理者として実行 ]をクリックします

3.次のコマンドを入力します。

ICACL / setintegritylevel(OI)(CI)low

注:タグを交換してください 二重引用符で囲まれたお気に入りフォルダへの実際のパス)

例:

icacls“ D:\ My Favorites” / setintegritylevel(OI)(CI)low

次のメッセージが表示されます。

処理済みファイル:お気に入り

1個のファイルが正常に処理されました。 0個のファイルの処理に失敗しました

4.オプションで、整合性レベルがお気に入りフォルダーに正しく設定されているかどうかを確認するには、次のようにスイッチを使用せずにicaclsコマンドを実行し、お気に入りフォルダーのパスを実行します。

icacls「D:\ My Favorites」

出力に次の行が表示されるはずです。

必須ラベル\低必須レベル:(OI)(CI)(NW)

5.「 EXIT」と入力して、コマンドプロンプトウィンドウを閉じます。

これで、お気に入りにURLを追加できるようになります。 報告によると、この問題は、Windows VistaおよびWindows 7のInternet Explorerがデフォルトで保護モード(低整合性レベル)で実行されるために発生するため、システムACLで低整合性レベルのマークが付けられたオブジェクトのみを変更できます。 お気に入りを別のドライブに再配置する場合は、再配置されたフォルダーの整合性レベルを設定して、Internet Explorer( 保護モード )が書き込みできるようにする必要があります。 この問題は、 お気に入りフォルダーがユーザープロファイルのホームディレクトリ内にある場合には発生しないようです。

定義された完全性レベル

System Integrity Webcastのスクリーンショット。

関連記事