テーマサービスエラー1068および1075:「依存関係サービスが存在しません」

Windowsコンピューターでテーマサービスを開始すると、エラー1075が発生することがあります。 完全なエラーメッセージはそのままです。

Windowsはローカルコンピューターでテーマサービスを開始できませんでした。

エラー1075:依存関係サービスが存在しないか、マークされています

削除のため。

場合によっては、テーマを開始するとエラー1068が表示され、Aeroのテーマと機能が機能しません。

Windowsはローカルコンピューターでテーマサービスを開始できませんでした。

エラー1068:依存関係サービスまたはグループを開始できませんでした。

この記事では、その他のテーマサービスエラーについて説明します。Windows7およびVistaでのテーマサービスの起動に関する問題を修正します

原因

この問題は、主にWindows 7を実行しているシステムで発生する複数のユーザーによって報告されています。問題は、iThemes5というサービス(「iThemes.dll」を使用)を登録し、依存関係として自身を追加するアドウェアが原因であるようです「テーマ」サービス。

まず、システムからすべてのアドウェア、PUA、マルウェアを確実に削除します。 Malwarebytes AntiMalware、Adwcleanerなどの評判の高いマルウェア対策製品を使用し、ウイルス対策ソフトウェアを使用して徹底的な検査を行います。

次に、テーマサービスを修正するには、次の手順に従います。

テーマサービスエラー1075または1068を修正する

管理者特権または管理者のコマンドプロンプトウィンドウを開き、次のように入力します。

sc config themes depend= "" 

{ENTER}を押します。

注:メッセージ[SC] ChangeServiceConfig SUCCESSが表示されます。 一方、次のエラーが発生した場合は、通常のコマンドプロンプトから実行している可能性があります。 管理者特権または管理者のコマンドプロンプトから実行する必要があります。 管理者特権または管理者のコマンドプロンプトを開く方法をご覧ください。

[SC] OpenServiceが失敗しました5:

アクセスが拒否されました。

「テーマ」の依存関係が削除されているかどうかを確認するには、次のコマンドを実行します。

 sc qcテーマ 

上記のように、依存関係フィールドは空である必要があります。

次に、次のように入力してThemesサービスを開始します。

 ネットスタートテーマ 

これでテーマサービスが修正されます。 この手順は、Windows 10を含むすべてのバージョンのWindowsに適用されます。

関連記事