レジストリキーの所有権を取得し、完全なアクセス許可を割り当てる

これらのキーに割り当てられたアクセス権(またはそのアクセス権がない)が原因で、Windowsレジストリの特定の領域にアクセスできません。 設定を変更または取得するためにレジストリキーにアクセスする必要があり、そうするとAccess is Deniedまたは同様のエラーを受け取る正当なケースがあります。 発生する可能性のあるエラーには次のものがあります。

キーの作成エラー

開けません。 エラーにより、このキーを開くことができません。

詳細:アクセスが拒否されました。

キーを作成できません:で新しいキーを作成するために必要な権限がありません。

レジストリキーにアクセスするには、所有権を変更または取得し、ユーザーアカウントにフルコントロール(または必要な)アクセス許可を割り当てる必要があります。 以下は、Windowsのどのバージョンでも同じことを行うための手順です。

(スクリーンショットはWindows 10コンピューターからのものですが、手順はWindows 8と8.1でまったく同じです。WindowsVista&7では、[ 所有者 ]タブを クリックして所有権を設定できるアクセス許可ダイアログボックスにわずかな変更があり ます。 [高度なセキュリティ]ダイアログの[所有者]タブはWindows 8以降では削除されました。)

関連:頑固なレジストリキーを削除するか、RegASSASSINを使用してレジストリキーのアクセス許可をすばやくリセットする

レジストリキーの所有権を取得する

  1. レジストリエディター( regedit.exe )ウィンドウで、アクセス許可を変更するブランチに移動します。
  2. キーを右クリックし、[プロパティ]を選択します。

    $config[ads_text6] not found

  3. [ 詳細 ]ボタンをクリックします。

  4. [セキュリティの詳細設定]ダイアログで、所有者を書き留めます。 [ 現在の所有者を表示できません]と表示されている場合、またはアカウントが現在の所有者でない場合は、[ 変更 ]をクリックします

  5. ユーザーアカウント名を入力し、[OK]をクリックします。

  6. ユーザーアカウントは所有者として表示されますが、[適用]をクリックするまで変更は適用されません。

  7. 選択したブランチの下のサブキーの所有権も取得する場合は、[ サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える ]をクリックし、[適用]をクリックします。 まだダイアログを閉じないでください。

    (Windows Vistaまたは7を使用している場合は、[セキュリティの詳細設定]ダイアログの[アクセス許可]タブをクリックし、残りの手順に従います。ダイアログボックスは、手順7以降のWindows Vistaおよび7では異なりますが、それほど難しくありません。)

ユーザーアカウントにフルコントロールアクセス許可を割り当てる

鍵の所有権を変更しましたが、それだけでは不十分です。 特定のブランチに書き込むためには、特定のブランチに必要なアクセス許可(通常はフルコントロール )を割り当てる必要があります。

  1. [セキュリティの詳細設定]ダイアログの[ 追加 ]ボタンクリックします。
  2. [ プリンシパルを選択]をクリックします

  3. ユーザーアカウント名を入力し、[ OK ]をクリックします。

  4. [ フルコントロール]チェックボックスをクリックして有効にします。

    これで、ユーザーアカウントにフルコントロールのアクセス許可が付与されました。

それでおしまい。 AdministratorsSYSTEMなど、必要なだけエントリを追加します。

関連記事