Windows 10で画面領域をキャプチャするためのSnipping Toolコマンドライン

Windows 10のスクリーンショットの一部のスクリーンショット[Winkey + Shift + S]。

目次

  • Snipping Toolを使用して画面領域をキャプチャするSnipping Toolショートカットを作成する
  • 問題:スニッピングツールのデフォルトは、最後に使用したスニップモードですか?
    • 常に長方形の切り取りモードでSnippingTool.exe / clipを起動します[スクリプト]
      • Windowsスクリプトの使用方法

Snipping Toolを使用して画面領域をキャプチャするSnipping Toolショートカットを作成する

Winkey + Shift + Sが不便な場合は、代わりにショートカットを作成し、それにCtrl + Shift + Sなどの優先ホットキーを割り当てることができます。これは、Snipping Toolの新しいドキュメント化されていない/clipという名前のスイッチを使用して可能にすることができ/clip

Winkey + Shift + Sは、バックグラウンドでSnipping Toolを呼び出すだけです。 したがって、必要なことは、次のターゲットを持つショートカットを作成することだけです。

 C:\ Windows \ System32 \ SnippingTool.exe / clip 

ホットキー(Ctrl + Shift + Sなど)または好きなように割り当てます。 必要に応じて、ショートカットをタスクバーに固定できます。 ショートカットをクリックするか、割り当てられたホットキーを押すと、非対話型モードでスニッピングツールを起動して、キャプチャモード(長方形の切り取り)が呼び出されます。

画面上の領域を選択して、クリップボードにコピーします。 ペイントブラシを開き、キャプチャした画像を貼り付けます。

Snipping Toolのデフォルトは、最後に使用されたSnipモードですか?

更新:次のセクションは、v1809より前のWindows 10バージョンに適用されます。 v1809以降を使用している場合、このコマンドは常に長方形の切り取りモードを起動するため、このスクリプトは必要ありません。

Snipping Toolのデフォルトは、インタラクティブにツールを実行するときに最後に使用したキャプチャモード(つまり、 /clipパラメータなし)です。 たとえば、次回インタラクティブに、または/clipを使用してSnipping Toolを実行するときに「ウィンドウクリップ」を選択した場合、デフォルトでウィンドウスニップになります。 これは、Microsoftが修正する必要のある小さな不具合です。

[スクリプト]常に長方形の切り取りモードでSnippingTool.exe / clipを起動する

ただし、これは、最後に使用したモードに関係なく、常に長方形スニップモードでスニッピングツールを開始するように記述したスクリプトです。

 'Capture a rectangular screen region to clipboard - using Snipping Tool non-interactively. 'Created for Winhelponline.com by Ramesh Srinivasan on January 20 2017. Dim WshShell : Set WshShell = WScript.CreateObject("Wscript.Shell") 'Set the Snipping Tool capture or Snip mode in this value. strSnipMode = "HKCU\SOFTWARE\Microsoft\Windows\TabletPC\Snipping Tool\CaptureMode" 'CaptureMode DWORD values '1 - Free-form Snip '2 - Rectangular Snip '3 - Window Snip 'We set CaptureMode to 2 for Rectangular Snip WshShell.RegWrite strSnipMode, 2, "REG_DWORD" 'Launch the Snipping Tool to capture screen region WshShell.Run "snippingtool.exe /clip",, True Set WshShell = Nothing 

スクリプトの使用

1.上記の行をメモ帳にコピーします。 .VBS拡張子を付けてファイルを保存します( snip.vbs

2.スクリプトをd:\scriptsなどの永続的なフォルダに配置します

3.次のターゲットを使用して、スクリプトへのデスクトップショートカットを作成します。

 wscript.exe d:\ scripts \ snip.vbs 

4.ショートカットを右クリックして、[プロパティ]をクリックします

5. Snipping Tool(snippingtool.exe)アイコンをショートカットに割り当てます。

6. Ctrl + Shift + Sなどのスクリプトショートカットのショートカットキーを割り当てます。

6.オプションで、スクリプトショートカットをスタートメニューまたはタスクバーに固定します。

このショートカットをクリックすると、画面上の任意の領域をキャプチャできる長方形の切り取りモードが起動します。 クリップボードの画像をペイントに貼り付けることができます。

新しいSnipping Toolコマンドライン引数とWinkey + Shift + S機能は、Windows 10 Creators Updateプレビュービルド14997/15002以降で利用できます。これらの機能は、2017年3月または4月に予定されている最終リリースに到達します。 。

関連記事