「最近使用したファイルをクイックアクセスで表示」により、Windows 10で自動的に無効化

[最近使用したファイルをクイックアクセスで表示]オプションが[フォルダーオプション]で自動的にオフになる場合、これは[スタート]メニューの[個人設定]設定が原因です。

デスクトップを右クリックし、パーソナライズを選択します

[スタート]をクリックして、次のオプションを有効にします。

最近開いたアイテムをスタートまたはタスクバーのジャンプリストに表示する

このオプションを無効にすると、[最近使用したファイルをクイックアクセスに表示する]オプションが自動的に無効になります。

ポスターlost_packet @ ArsTechnicaへのクレジット

詳しくは

「最近開いたアイテムをスタートまたはタスクバーのジャンプリストに表示する」設定は、次のキーに格納されています。

 HKEY_CURRENT_USER \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Explorer \ Advanced 

値:Start_TrackDocs

データ:1または0

「最近使用したファイルをクイックアクセスで表示」はこのキーに保存されています。

 HKEY_CURRENT_USER \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Explorer 

値:ShowRecent

データ:1または0

関連記事