Word文書の単一ページの横長を設定する

Word文書の向きを変更するには、ページ設定を使用して、文書全体の向きを横向きまたは縦向きに変更していた可能性があります。 多くのユーザーは、Wordで同じWord文書内の異なるページに異なる方向(横または縦)を設定できることを知りません。

この記事では、Word文書の特定のページを横向きにし、残りのページを縦向きにする、またはその逆を行う方法について説明します。

Word文書で選択したページに横向きを使用する

Office Wordで1ページを横向きにするには、次の手順に従います。

  1. 横向きに設定したいページ(例:ページ#2)の先頭にマウスカーソルを置きます。
  2. [ レイアウト ](または[ ページレイアウト ])タブで[区切り]をクリックし、[セクション区切り]セクションで[ 次のページ ]を選択します。 このオプションを選択すると、セクション区切りが挿入され、次のページから新しいセクションが始まります。

  3. [方向]ボタンをクリックし、ドロップダウンから[ ]を選択します。

    これで、後続のすべてのページ(たとえば、ページ2以降)が横向きになります。

    縦モードのページ1。 ページ2は横向きです。

ページ#3以降のページを縦に反転させる場合は、カーソルをページ3の上部に移動します。以前と同じように、カーソル位置にセクション区切りを挿入します。 次に、[ 向き ]で[ ]オプションを選択します。

セクションの後にヘッダー/フッターが消えるか、ページ番号がリセットされますか?

以前のバージョンのWordでは、セクション区切りを追加してページを横向きにすると、そのページと後続のページでヘッダーまたはフッターが非表示になる可能性があります。 または、ページ番号が#1にリセットされる場合があります。

問題を解決するには、横向きページのフッターに移動し、リボン([デザイン] メニューから [ナビゲーション])で、[ 前へリンク]を選択します。 これにより、フッターテキストが元に戻ります。 ヘッダーについても同じことを繰り返します。

連続ページ番号を設定するには、ヘッダーまたはフッターでページ番号を強調表示します。 右クリックして[ ページ番号の書式設定]を選択します。 [ 前のセクションから続行 ]オプションを選択します。

このヒントが、同じWord文書の異なるページに異なる方向を設定するのに役立つことを願っています。

関連記事