不足している「圧縮(zip形式)フォルダー」をメニューに送信して復元

この記事では、Windows 10を含むすべてのバージョンのWindowsで、不足している「圧縮(Zip)フォルダー」アイテムを「送信」メニューに復元する方法について説明します。

原因

圧縮(Zip)フォルダーが[送信]メニューに表示されない場合は、次のいずれかの理由が考えられます。

  1. SendToフォルダーには、「圧縮(zip形式)Folder.ZFSendToTarget」ファイルがありません。
  2. .ZFSendToTargetファイルの関連付け設定がないか、正しくありません。
  3. SendToフォルダに0バイトのBluetoothファイルが存在し、Send Toメニューのレンダリングが停止します。

不足している「圧縮(zip形式)フォルダー」を「送信」メニューに復元する

ケース1の解決策:「圧縮(zip形式)フォルダー」ショートカットを手動で復元する

  1. WinKey + Rを押して実行ダイアログを開く
  2. 次のコマンドを入力して、「OK」をクリックします。
     シェル:sendto 
  3. これにより、ユーザープロファイルのSendToフォルダーが開きます。

  4. Compressed (zipped) Folder.ZFSendToTarget形式Compressed (zipped) Folder.ZFSendToTargetファイルが存在するかどうかを確認します。 見つからない場合は、次の場所にあるDefaultユーザーフォルダからコピーします。
     C:\ Users \ Default User \ AppData \ Roaming \ Microsoft \ Windows \ SendTo 

    または 、zipfldr.zipをダウンロードして解凍し、同封のファイル(ショートカット)をSend Toフォルダーに抽出します。

ケース2の解決策:.ZFSendToTargetファイルの関連付けを修正する

ユーザープロファイルのSendToフォルダを確認すると、 .ZFSendToTargetファイルの関連付け設定が破損しているかどうかが.ZFSendToTargetます。 通常の表示は次のとおりです。

また、 .ZFSendToTargetファイルの関連付け設定が破損している場合は、一般的なアイコンが表示され、[タイプ]列にファイル名の拡張子のみが反映されます。

これを修正するには、次の手順に従います。

  1. 管理者特権のコマンドプロンプトウィンドウを開きます。 Command Prompt (Admin)コマンドプロンプトをWindows 8.1およびWindows 10で開くには、[スタート]を右クリックし、[ Command Prompt (Admin) ]をクリックします。
  2. 次のコマンドを入力してEnterキーを押します。
     assoc .zfsendtotarget = CLSID \ {888DCA60-FC0A-11CF-8F0F-00C04FD7D062} 
  3. コマンドプロンプトを終了します。

ケース3の解決策:送信先フォルダーから0バイトのBluetoothショートカットを削除する

0バイトのBluetoothアイコン(「 Bluetooth 」という名前)は、圧縮(zip形式)フォルダーを含む送信先アイテムの表示を妨げている可能性があります。 SendToフォルダーから0バイトの「 Bluetooth 」ショートカット/ファイルを削除する必要があります。 最近の投稿「Windows 10でBluetoothデバイスのみを表示するメニューに送る」を参照してください。

これにより、 圧縮(zip形式)フォルダのエントリがWindowsの[送信先]メニューに戻ります。

関連記事