Windows 10で「3D Builderを使用した3Dプリント」の右クリックメニューオプションを削除する

Windows 10 Redstoneビルドでは、画像ファイルタイプの右クリックメニューに[3D Builderでの3Dプリント]オプションが追加されています。 3D Builderをアンインストールしても、このオプションはコンテキストメニューに残り、右クリックメニューの[3D Builderで3D印刷]をクリックすると、3D Builderアプリが自動的に再インストールされます。 3D Builderを使用しない場合は、コンテキストメニューエントリを削除する方法を次に示します。

[スタート]ボタンをクリックし、「 Regedit.exe」と入力して 、Enterキーを押します。 次のキーに移動し、各キーを個別のREGファイルにエクスポートしてから、キーを削除します。

 HKEY_CLASSES_ROOT \ SystemFileAssociations \ .bmp \ Shell \ T3D Print HKEY_CLASSES_ROOT \ SystemFileAssociations \ .jpg \ Shell \ T3D Print HKEY_CLASSES_ROOT \ SystemFileAssociations \ .png \ Shell \ T3D Print 

REGファイル

上記を自動化するには、3d_builder_entry_remove.zipをダウンロードし、解凍して、同梱のREGファイルを管理者ログインから実行します。 エントリを再び追加するには、同封されている他の「追加」REGファイルを実行します。

関連記事