Tabキーを使用して複数のファイルの名前を連続してすばやく変更する

毎回F2(名前の変更)キーやEnterキーを使用せずに、フォルダー内の一連のファイルの名前をすばやくすばやく変更したいですか? ここにあなたのためのいくつかのきちんとしたトリックがあります。

フォルダに一連のファイルがあり、それらの名前をすべて変更したいとします。 ほとんどのユーザーは、ファイルを選択してF2キーを押し、名前を編集してEnterキーを押すだけです。 次に、ファイルをクリックするか、矢印キーを押して次のファイルに移動し、時間のかかる「F2-Rename-ENTER」シーケンスを再度実行します。

ほとんどのユーザーが認識していないキーストローク(および時間)を保存する簡単な方法があります。

オプション1:ファイルの名前を変更した後でタブを使用する

最初のファイルを選択し、F2キーを押して名前を変更します。 ファイルの名前を変更した後、Enterキーを押さないでください。 代わりに、TABキーを使用してください。 これにより、次のファイルにフォーカスが設定されるだけでなく、(各ファイルでF2キーを押したかのように)名前変更モードがオンのままになります。

特にフォルダに多数のファイルがある場合、この方法を使用して保存できるキーストロークまたはマウスクリックの数を想像してください。

オプション2:ファイルを複数選択して名前を変更する(番号のサフィックスを追加)

フォルダ内の一連のファイルの名前を1回の操作で変更するには、最初のファイルをクリックして選択します。 Ctrl + Aを押して、フォルダー内のすべてのファイルを選択します。

F2キーを押して、最初のファイルの名前を変更します。 これにより他のファイルの名前も変更されますが、追加の番号(後続のファイルごとに増分)がファイル名に自動的に追加されます。

たとえば、最初のファイルにimage.jpgという名前を付けると、システムはそのファイルの名前をimage(1).jpgに変更し、次のファイルはimage(2).jpgというようになります。 このオプションは、Windows Spotlight画像をAssetsフォルダーから保存し、それらのファイルにわかりやすい名前を付けたい場合に便利です。

$config[ads_text6] not found

関連記事