Microsoft Edgeが[お気に入りのインポート]パネルにChromeを表示しないのですか? 直そう!

Microsoft Edgeは、Internet ExplorerとChromeからお気に入りまたはブックマークをインポートできます。 一部のユーザーについては、最新のビルドのGoogle Chromeがインストールされており、ブックマークが存在しているにもかかわらず、Microsoft Edgeの[お気に入りのインポート]パネルにChromeが表示されない場合があります。

これは私のWindows 10システムで起こり、ChromeブックマークデータベースファイルをEdgeが期待する特定の場所に移動することで問題を解決することができました。 今日は、ChromeをEdgeの[お気に入りのインポート]パネルに表示する方法を紹介します。

MS-Edgeのインポートお気に入りリストに「Chrome」を追加します

ご存知のように、Google Chromeは複数のブラウザユーザープロファイルをサポートしています。 Windows Vista以降では、Chromeプロファイルフォルダーは次のディレクトリにあります。

%LOCALAPPDATA%\ Google \ Chrome \ User Data \

…これは次のように展開されます。

C:\ Users \ {username} \ AppData \ Local \ Google \ Chrome \ User Data \

注: %LOCALAPPDATA%は、Windows Vista以降に存在する環境変数で、ユーザープロファイルの「AppData \ Local」フォルダーを指します(例:「C:\ Users \ Ramesh \ AppData \ Local」)。 フォルダーにアクセスするには、上記のパスをコピーしてファイルエクスプローラーのアドレスバーに貼り付けるか、[実行]ダイアログ(WinKey + R)を使用して実行します。

$config[ads_text6] not found

User Dataフォルダの下には、 デフォルトプロファイル1プロファイル2など、各Chromeユーザープロファイルフォルダがリストされます。 問題は、Microsoft Edgeの[お気に入りのインポート]オプションを使用すると、Chromeのデフォルトプロファイルでのみ Chromeのブックマークデータベースを検索することです。 したがって、Chromeのデフォルト以外のプロファイルを使用している場合、Microsoft EdgeはChromeをオプションとしてリストしません。

回避策は、 デフォルトのフォルダーがまだない場合は、 ユーザーデータの下に作成し、 ブックマークという名前のファイルを既存のブラウザーのユーザープロファイルからここのデフォルトのフォルダーにコピーすることです。

%LOCALAPPDATA%\ Google \ Chrome \ User Data \ Default

私の場合、ブックマーク、キャッシュ、および設定全体がProfile 1という名前のプロファイルに保存されていたため、なんらかの理由で、 デフォルトのプロファイルフォルダーが最初から存在していませんでした。 私がしなければならなかったのは、 Defaultフォルダーを作成し、 Bookmarksという名前のデータベースファイルをProfile 1からDefaultフォルダーにコピーすることだけでした

Edgeのすべてのインスタンスを閉じて、再度開きました。 これにより、Microsoft Edgeの[インポートのお気に入り]パネルにChromeが表示され、インポートがうまくいきました!

Chromeカナリアビルド

Chromeカナリアをインストールしている場合、次のフォルダを使用して、 ブックマークデータベース、Cookie、キャッシュを保存します。

 %LocalAppData%\ Google \ Chrome SxS \ User Data \ Default 

エッジはとにかく上記のパスから読み取りません。 ブックマークを通常のパス(Chromeの安定版で使用)にコピーして、エッジがChromeをお気に入りのインポートバーのオプションとしてリストするようにする必要があります。

このソリューション(または回避策?)は、この投稿が書かれた日付のMicrosoft Edgeの現在のビルドv25.10586で機能します。

関連記事