Microsoft Edgeは毎回ズームを無効にするか、ズームレベルをリセットします

Microsoft Edgeにはページズーム機能があり、他のブラウザーと同様に、[詳細](3つのドキュメントを示すアイコン)をクリックするか、Ctrl +マウススクロールで構成できます。 Edgeは、個々のWebサイトのズーム係数設定を維持しません。

一方、Google ChromeはWebサイトごとにズーム設定を維持し、デフォルトのズーム率を選択することもできます。

Edgeのズーム機能を使用しない場合は、Ctrl +マウスのスクロール、ピンチ、ストレッチ(タッチデバイス)を使用して誤ってズームしないように、レジストリを使用してズームを無効にすることができます。 また、機能をロックする前に(デフォルトの)ズーム率を事前設定できます。

この投稿には、Edgeのズーム機能を無効にする、ズームレベルを100%にロックする、またはEdgeを起動するたびにズームレベルを自動リセットするためのレジストリ設定があります。

アップデート[2019]:この記事のレジストリ編集はWindows 10 v1809では機能しません

Microsoft Edgeのズーム機能を無効にする[100%でロック]

1.まず、Microsoft Edgeで希望のズーム率(たとえば100%)を設定してから、ズームオプションを無効にします。

2.レジストリエディター(regedit.exe)を起動します。

3.次のブランチに移動します。

 HKEY_CURRENT_USER \ SOFTWARE \ Classes \ Local Settings \ Software \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ AppContainer \ Storage \ microsoft.microsoftedge_8wekyb3d8bbwe \ MicrosoftEdge \ Zoom 

4. ZoomDisabledという名前のDWORD値を作成します

$config[ads_text6] not found

5. ZoomDisabledをダブルクリックして、そのデータを

手順1で目的のズームレベルを設定しなかった場合、または後でレジストリで変更する場合は、次の手順を実行します。

6. ZoomFactorという名前のDWORD値を作成します

7. ZoomFactorをダブルクリックし、そのデータを186a0 (100%)に設定します。 ズーム係数を125%に固定するには、 1e848使用し1e848

ズームレベルをロック/修正ヘックス小数
100%186a0100000
110%1adb0110000
125%1e848125000

7.レジストリエディターを終了します。

Edgeを起動するたびにズームレベル(100%)を自動的にリセットする

それに応じて拡大縮小されない小さなフォント(「px」の値が固定)を表示するレガシーで応答のないWebページを閲覧するときに、ズーム機能が必要になる状況があります。 したがって、現在のブラウジングセッションでズーム機能を使用したいが、開始時にズーム率を100%にリセットしたい場合があります。 これは、それを正確に行うレジストリ設定です。

前述のレジストリキーで、 ResetZoomOnStartup2という名前のDWORD値を作成し、 ResetZoomOnStartup2の値のデータを1設定します。

レジストリファイルを使用して設定を自動化する

REGファイルを使用して上記の設定を自動化できます。 3つのREGファイルdisable-edge-zoom.regreset-edge-zoom.regundo.regが含まれているedge-zoom-feature.zipをダウンロードします。 要件に応じて適切なREGファイルを実行します。 Undo REGファイルは、3つのレジストリ値( ZoomDisabledZoomFactorResetZoomOnStartup2すべて削除するため、デフォルト設定が使用されます。

関連記事