キーボードホットキーを使用してプログラムに日付/時刻を挿入する

技術的なコンテンツ、ニュース記事などのコンテンツを作成しているときに、使用しているプログラムまたはエディターに現在の日付またはタイムスタンプを挿入したい場合があります。 メモ帳では、F5キーを押してタイムスタンプを追加できます。

Microsoft Office Word、OneNoteでは、Alt + Shift + DおよびAlt + Shift + Tのホットキーの組み合わせで、現在の日付と現在の時刻をそれぞれ挿入できます。

同様に、ワードパッドには、 日付と時刻のツールバーボタンがあり、13の選択肢のリストから、希望する形式で日付またはタイムスタンプを挿入できます。

ただし、現在の日付と時刻を挿入する機能が組み込まれていないプログラムを使用している場合は、その目的のためにサードパーティのマクロまたは自動化ツールが必要になる場合があります。 自動化ツールを使用すると、単一のホットキーの組み合わせを使用して、任意のプログラムに日付またはタイムスタンプを挿入できるという利点もあります。

キーボードのホットキーを使用してプログラムに日付または時刻を挿入する

AutoHotkeyは、Windows向けの無料のオープンソーススクリプト言語で、ユーザーはフォームフィラー、自動クリック、マクロなど、あらゆる種類のタスク用の小規模から複雑なスクリプトを簡単に作成できます。

  1. AutoHotkeyをダウンロードしてインストールします。
  2. デスクトップを右クリックし、[新規]をクリックして、[ AutoHotkeyスクリプト ]を選択します。
  3. スクリプトファイルの名前をNew AutoHotkey Script.ahkからinsert_date.ahk New AutoHotkey Script.ahkinsert_date.ahk
  4. ファイルを右クリックし、[ スクリプトの編集 ]を選択します
  5. スクリプトのすべての行を削除し、次のコードに置き換えます。
     ^!d :: FormatTime、CurrentDateTime、hh:mm tt M / dd / yyyy SendInput、%CurrentDateTime%return 

  6. insert_date.ahkファイルを保存して、エディターを閉じます。
  7. ダブルクリックしてスクリプトを実行します。 通知領域に表示されます。
  8. 次に、日付またはタイムスタンプを挿入するプログラムに切り替えます。
  9. Ctrl + Alt + Dを押して、現在のカーソル位置にタイムスタンプを挿入します。

スクリプトのカスタマイズ

必要に応じて、スクリプトの(1行目)でキーボードのホットキーを変更できます。 ここに修飾子があります。

  • ! {Alt}
  • + {Shift}
  • ^ {Ctrl}
  • # {Winkey}

たとえば、Ctrl + Alt + Shift + Dの場合、 ^!+d使用します。

送信または傍受できるキーの完全なリストについては、AutoHotkey SendInputのドキュメントを参照してください

ホットキーを使用しない

特定の単語(例: td )を入力してタイムスタンプを挿入する場合は、.ahkスクリプトを編集し、その内容を次のように置き換えます。

 :: td :: FormatTime、CurrentDateTime、hh:mm tt M / dd / yyyy SendInput、%CurrentDateTime%return 

ここで、任意のプログラムでtd (およびその後にスペース)を入力します。 tdという単語は、現在の日付/タイムスタンプに置き換えられます。 このアニメーションをご覧ください:

同様に、日付またはタイムスタンプの形式をカスタマイズできます。

日付形式結果
hh:mm tt M / dd / yyyy11:26 AM 6/15/2019
hh:mm tt MM / dd / yyyy11:26 AM 06/15/2019
hh:mm:ss tt MM / dd / yyyy11:26:22 AM 06/15/2019
HH:mm MM / dd / yyyy11:26 2019/06/15
HH:mm MMM / dd / yyyy2019年6月15日11:26
(フォーマットなし)2019年6月15日土曜日午前11時26分
$config[ads_text6] not found

詳細については、FormatTime Syntax AutoHotkeyのドキュメントを参照してください。

上記のAutoHotkeyスクリプトは、 1.5 MBのメモリのみを使用します。

また、.ahkスクリプトを.exeファイルにコンパイルして、AutoHotkeyプログラムをインストールする必要がないようにすることもできます。 これは、多くのコンピューターをホームネットワークまたは職場ネットワークの一部として管理する場合に特に役立ちます。

関連記事