スクリプトを使用してWindows 10プロダクトキーを表示する方法

ライブシステムまたはオフラインコンピューターのレジストリハイブからプロダクトキーを抽出するための多くのツールがあります。 さらに、ここに、現在のWindowsインストールのプロダクトキーを取得する小さなVbscriptがあります。サードパーティのプログラムは必要ありません。 このスクリプトは、Windows 7、8、およびWindows 10で動作します。

スクリプトを使用してWindows 10プロダクトキーを表示する

次のコードをメモ帳にコピーし、ファイルをGetProductKey.vbsとして保存します。

 Option Explicit Dim objshell、path、DigitalID、Result Set objshell = CreateObject( "WScript.Shell") 'Set registry key path Path = "HKLM \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows NT \ CurrentVersion \"' Registry key value DigitalID = objshell.RegRead (パス& "DigitalProductId")Dim ProductName、ProductID、ProductKey、ProductData 'Get ProductName、ProductID、ProductKey ProductName = "Product Name:"&objshell.RegRead(Path& "ProductName")ProductID = "Product ID:"&objshell。 RegRead(Path& "ProductID")ProductKey = "Installed Key:"&ConvertToKey(DigitalID)ProductData = ProductName&vbNewLine&ProductID&vbNewLine&ProductKey 'ファイルに保存する場合にメッセージボックスを表示する場合vbYes = MsgBox(ProductData&vblf&vblf& 「ファイルに保存しますか?」、vbYesNo + vbQuestion、「BackUp Windows Key Information」)次にSave ProductDataを終了します。 、最後に、keypart1を挿入します 'OSがWindows 8であるかどうかを確認しますisWin8 =(Key(66)\ 6)And 1 Key(66) =(Key(66)And&HF7)または((isWin8 And 2)* 4)i = 24 Maps = "BCDFGHJKMPQRTVWXY2346789" Do Current = 0 j = 14 Do Current = Current * 256 Current = Key(j + KeyOffset)+ Current Key(j + KeyOffset)=(Current \ 24)Current = Current Mod 24 j = j -1 Loop While j> = 0 i = i -1 KeyOutput = Mid(Maps、Current + 1、1)&KeyOutput Last = Current Loop While i> = 0 If(isWin8 = 1)Then keypart1 = Mid(KeyOutput、2、Last)insert = "N" KeyOutput = Replace(KeyOutput、keypart1、&keypart1&insert、2、1、0)If Last = 0 Then KeyOutput = insert&KeyOutput End If ConvertToKey = Mid(KeyOutput、1、5)& "-"&Mid(KeyOutput、6、5)& "-"&Mid(KeyOutput、11、5)& "-"&Mid( KeyOutput、16、5)& "-"&Mid(KeyOutput、21、5)End Function 'データをファイルに保存する関数Save(Data)Dim fso、fName、txt、objshell、UserName Set objshell = CreateObject( "wscript。 shell ") '現在のユーザー名を取得しますUserName = objshell.ExpandEnvironmentStrings("%UserName% ")'デスクトップにテキストファイルを作成しますfName =" C:\ Users \ "&UserName&" \ Desktop \ WindowsKeyI nfo.txt "Set fso = CreateObject(" Scripting.FileSystemObject ")Set txt = fso.CreateTextFile(fName)txt.Writeline Data txt.Close End Function 

出典:Windowsプロダクトキーの取得・GitHub

ダブルクリックしてスクリプトを実行し、Windowsインストールのプロダクトキーを確認します。

Vbscriptを使用して取得したプロダクトキー

関連記事