(常に)デフォルトでGoogle Chromeをシークレットモードで起動する方法

Google Chromeのシークレットモードを使用すると、ローカルコンピュータに閲覧履歴の痕跡を残さずに、プライベートにWebを閲覧できます。 Ctrl + Shift + Nキーを押すと、既存のChromeウィンドウからChromeのシークレットモードを起動できます。

この記事では、URLファイルをダブルクリックしたとき、またはメールのハイパーリンクをクリックしたときに、デフォルトでGoogle Chromeのシークレットモードを起動する方法について説明します。

デフォルトでGoogle Chromeをシークレットモードで起動する方法

通常、Chromeをシークレットモードで起動するには、次のいずれかのコマンドラインを使用してデスクトップショートカットを作成します。

 "C:\ Program Files \ Google \ Chrome \ Application \ chrome.exe" -incognito 
 "C:\ Program Files \ Google \ Chrome \ Application \ chrome.exe" --incognito 

ただし 、URLまたはHTMLファイルをダブルクリックすると、通常のGoogle Chromeウィンドウが代わりに開きます。 そこで、ダブルクリックしたときに常に Chromeをシークレットモードで起動するようにレジストリを編集します。 URLHTMLまたはその他のサポートされているファイルタイプ。

以下のレジストリ編集は、実行ダイアログからHTTP:またはHTTPS:プロトコルアドレスを使用してWebサイトを開く場合にも機能します。

デフォルトでChromeシークレットでHTML、URLファイル、HTTPリンクを開く

Chromeシークレットでデフォルトで.HTML.URLファイル、 HTTP, HTTPSリンクを開くには、次のレジストリ編集を使用します。

  1. regedit.exeを起動し、次のキーに移動します。
     HKEY_CLASSES_ROOT \ ChromeHTML \ Shell \ open \ command 
  2. Chrome実行可能ファイルの名前の後に-incognitoスイッチを追加します。 たとえば、 (default)値のデータが次のように設定されているとします。
     "C:\ Program Files \ Google \ Chrome \ Application \ chrome.exe" "%1" 

    これを次のように変更します。

     "C:\ Program Files \ Google \ Chrome \ Application \ chrome.exe" --incognito "%1" 

    --incognito後に--incognitoフラグを追加すると、メールのハイパーリンクをクリックする.HTM 、または.URL.HTM 、または.URLファイルをダブルクリックするときに、デフォルトでChromeが常にシークレットモードで起動するようにできます。

    注: Google Chromeが別のパスまたはユーザープロファイルの下にインストールされている場合は、ショートカットを作成するときにchrome.exeへの正しいパスを使用していることを確認してください。

  3. レジストリエディタを終了します。

それでおしまい! レジストリの編集により、Google Chromeは常にシークレットブラウジングモードで起動します。

$config[ads_text6] not found

参照: Internet ExplorerをデフォルトでInPrivateブラウズモードで起動する方法

関連記事