フォルダーを上にして変更日(降順)で並べ替える方法

Windowsのどのバージョンでも、フォルダー内のアイテムを[更新日]列の降順で並べ替えると、フォルダーは下に移動し、ファイルは上に移動します。 多くのユーザーが望む可能性があるのは、フォルダを個別に並べ替えて最上位のままにし、ファイルを下に置くことです。 以下は通常の動作です。

希望の並べ替え順序を実現するには、最初に[変更日]列で降順に並べ替え、次に名前で2番目の並べ替えを行います。 これを行うには、Shiftキーを押しながら[名前]列ヘッダーをクリックします。 したがって、フォルダは一番上に残ります。

同じ結果を達成する別のオプションがあります。 [更新 ]ではなく[ 日付 ]列を使用します。 日付列を追加するには、列ヘッダーを右クリックして、[ 詳細 ]をクリックします

これらの優れたヒントは、 otaru1921raxmusによってMicrosoftフォーラムのスレッドに投稿されました 。 詳細ビューで並べ替えると、プライマリおよびセカンダリの並べ替え順序を維持したまま、ビューを変更できます。

ただし、日付と変更日は同じではないことに注意してください。 場合によっては、特にファイルにメタデータが埋め込まれている場合、[日付]列には、実際にダウンロードした日付ではなく、最後に保存されたメタデータが表示されます。 たとえば、ここにダウンロードした画像ファイルがあります。ここで、[日付]フィールドと[変更日]フィールドには異なるデータが表示されています。 [更新日]には、ファイルをダウンロードした実際の日付が表示されますが、[日付]フィールドには、ファイルのメタデータから最後に保存された情報が表示されます。

関連記事