UACプロンプトなしで管理者(昇格)としてプログラムを実行する方法

最近、ユーザーアカウント制御(UAC)プロンプトを取得せずに昇格されたプログラムを実行する方法について、すばらしいヒントを見つけました。 これはUACをオフにすることなく実行できるため、システムのセキュリティを損なうことはありません。

UACプロンプトなしで昇格したプログラムを実行する方法

管理者アカウントにログインしたときに、UAC昇格プロンプトを表示せずに、管理者として昇格したアプリを実行できます。 UACをバイパスするトリックは、実行するプログラムごとに(最高の特権を持つ)スケジュールされたタスクを作成し、次にschtasks.exeを使用してスケジュールされたタスクアイテムを手動で呼び出すことschtasks.exe 。 次の手順は、Windows 10を含むすべてのバージョンのWindowsに適用されます。

ステップ1:スケジュールされたタスクの作成

  1. タスクスケジューラを起動する( taskschd.msc
  2. 左側の[タスクスケジューラライブラリ]カテゴリを右クリックし、[ 新しいフォルダ]を選択します
  3. フォルダーにMyAppsという名前を付けます

  4. MyAppsフォルダーを選択します
  5. 右側の[ 操作]ウィンドウで、[ タスクの作成… ]をクリックします。

  6. 作成するタスクの名前を入力します。

  7. [ 最高の特権で実行 ]オプションを有効にします。 これは最も重要なステップです。
  8. アクション」タブで、 「新規 」をクリックします
  9. [ 参照…]をクリックして、 実行するプログラム(例: Regedit.exe )を選択し、アプリケーションに必要なパラメータがあればそれを記述します。 たとえば、.regファイルを実行するには、 regedit.exeを選択し、パラメーターに/s filename.regとフルパスで指定します。

    サービスMMCアプレットを実行するには、 MMC.EXEを参照して選択し、[ 引数追加(オプション)]フィールドにservices.mscと入力します

    私が頻繁に使用するプログラムには、次のものがあります。

    応用使用するコマンドライン
    サービスMMCmmc.exe services.msc
    デバイスマネージャmmc.exe devmgmt.msc
    レジストリエディタc:\ windows \ regedit.exe
    管理コマンドプロンプトc:\ windows \ system32 \ cmd.exe
関連: [修正]管理者としてログインしていてもUACがパスワードを要求する

ステップ2:スケジュールされたタスクアイテムを手動で起動する

スケジュールされたタスクアイテムを手動で実行するには、Windowsに付属のschtasks.exeコマンドラインツールを使用します。 たとえば、作成済みのサービスコンソールタスクを起動するには、次のコマンドを使用します。

 SCHTASKS.EXE / RUN / TN \ MyApps \ SERVICESMMC 

注: SERVICESMMCはタスク名です( 図1を参照)。 タスク名の間にスペースが含まれている場合は、タスク名を二重引用符で囲む必要があります。 (例: SCHTASKS.EXE /RUN /TN "Name of the Task"

レジストリエディタータスクを起動するには、次のコマンドを実行します。

 SCHTASKS.EXE / RUN / TN \ MyApps \ REGEDIT 

(フォルダ名\MyApps\指定されていない場合は、エラーメッセージERROR:The system cannot find the \MyApps\ the task。) が表示されます。

タスクスケジューラライブラリにタスクを作成した場合(タスクスケジューラに個別のフォルダを作成せずに)、以下のようにタスク名を指定するだけです。

 SCHTASKS.EXE / RUN / TN task_name 

各タスクを実行するためのデスクトップショートカットの作成

以前に作成したスケジュールされたタスクアイテムごとにデスクトップショートカットを作成できます。 デスクトップを右クリックし、[新規]、[ショートカット]の順に選択します。 コマンドラインを入力します(たとえば、 SCHTASKS.EXE /RUN /TN \MyApps\REGEDIT )。 ショートカットの名前を挙げて[ 完了 ]をクリックします。

$config[ads_text6] not found

最小化されたタスクを実行する

Schtasks.exeはコンソールユーティリティであるため、ショートカットを実行すると、コマンドプロンプトウィンドウがすばやく開いたり閉じたりします。 したがって、ショートカットのプロパティで、最小化されたウィンドウの状態で実行するようにショートカットを構成できます。

  • ショートカットを右クリックし、[ プロパティ ]をクリックします
  • 実行)ドロップダウンオプションで、 最小化を選択します
  • OKをクリックします。

注:ショートカットのプロパティで、[ アイコンの変更 ]をクリックして、ショートカットに適切なアイコンを割り当てることができます。 ほとんどの場合、アイコンは実行可能ファイル自体の中に存在する必要があります。 Regedit.exeの場合は、Regedit.exeを参照してアイコンを選択します。 また、 shell32.dllおよびimageres.dllファイルを参照して、追加のアイコンを確認することもできます。

システムで頻繁に使用するプログラムを起動するために作成したショートカットを以下に示します。簡単にアクセスできるように、それらをタスクバーツールバーに移動しました。 必要に応じて、ショートカットをスタートメニューに固定することもできます。

これにより、ユーザーアカウント制御のプロンプトを表示したり、コンピューターのセキュリティ設定を緩和したりすることなく、頻繁に使用するプログラムを昇格して起動できます。 上記のUACバイパス方法が機能するのは、管理者としてログインしていて、ここで特権の昇格の問題がない場合のみです。

関連記事