OneDriveをリセットする方法、またはWindows 10でOneDriveをアンインストールして再インストールする方法

OneDriveクラウドストレージ機能はWindows 10に統合されています。OneDriveアプリの実行中は、バックグラウンドでファイルとフォルダーが自動的に同期されます。 OneDriveとの同期の問題が発生した場合は、非表示のOneDrive.exe /resetコマンドラインスイッチを使用して完全にリセットすることができます。

Windows 10でOneDriveをリセットする

OneDrive同期が行き詰まった場合は、OneDriveリセットを実行すると解決する場合があります。 OneDriveをリセットすると、すべてのOneDriveファイルが再同期されます。同期するファイルの数によっては、かなりの時間と帯域幅がかかる可能性があります。

  1. まず、OneDriveアプリを閉じます。 これを行うには、通知領域のOneDriveクラウドアイコンを右クリックし、[終了]をクリックします。

    注: OneDriveアイコンを表示するには、通知領域の近くにある隠しアイコンを表示するシェブロンをクリックする必要がある場合があります。

  2. WinKey + Rを押して、実行ダイアログを表示します。
  3. [コマンドの実行]ダイアログで、次のコマンドを入力/貼り付けます。
     %localappdata%\ Microsoft \ OneDrive \ onedrive.exe / reset 
  4. Enterキーを押します。
  5. これでOneDriveがリセットされます。 リセット後にOneDriveが自動的に起動しない場合は、次のコマンドを実行して手動で起動します。
     %localappdata%\ Microsoft \ OneDrive \ onedrive.exe 

それでも問題が解決しない場合は、OneDriveをアンインストールして再インストールしてみてください。

Windows 10でOneDriveをアンインストールして再インストールする

OneDriveデスクトップアプリケーションは、Windows 10の組み込みコンポーネントです。DropboxやGoogleドライブなどのサードパーティのクラウドストレージサービスに依存しているユーザーは、通常、OneDriveデスクトップアプリをアンインストールするか、タスクマネージャーを使用して起動時に読み込まれないようにするか、OneDriveを無効にしますグループポリシーエディターまたは同等のレジストリベースの設定を使用します。

Windows 10の初期のビルドでは、OneDriveデスクトップクライアントを/uninstall/uninstallスイッチを使用して、 Windows\SysWOW64ディレクトリ(Windows 64ビット)またはWindows\System32 (Windows 32ビット)でOneDriveSetup.exeを実行する必要がありました。

これで、アプリと機能の設定ページまたはコントロールパネルのプログラムと機能( appwiz.cpl )からOneDriveをアンインストールできます。

「アンインストール」オプションと対応するレジストリエントリは、OneDriveバージョン17.3.6720.1207によって追加された可能性があります。 関連するレジストリエントリは次のとおりです。

 HKEY_CURRENT_USER \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Uninstall \ OneDriveSetup.exe 

そして、 UninstallStringは次のファイルを指します。

 C:\ Users \%username%\ AppData \ Local \ Microsoft \ OneDrive \ 17.3.6720.1207 \ OneDriveSetup.exe 

もちろん、UninstallStringのバージョン番号は、以降のOneDriveクライアントの更新で変更されます。

OneDriveをアンインストールする前に、まずファイルをバックアップすることをお勧めします。 後でOneDriveを再インストールする場合は、OneDriveSetup.exeを実行し、画面の指示に従います。 一部のシステムでは、次のディレクトリにファイルの追加コピーが残っています。

 C:\ Users \%username%\ AppData \ Local \ Microsoft \ OneDrive \ Update \ OneDriveSetup.exe 

上記の場所にファイルが存在しない場合は、 Windows\SysWOW64またはWindows\System32ディレクトリにあるOneDriveSetup.exeを実行します。 このセットアップパッケージは最新のものではない可能性がありますが、Microsoftのサーバーから現在のバージョンのインストーラーをオンデマンドでダウンロードして実行します。

こちらもご覧ください

  • Windows 10でプライバシーツールを実行した後にOneDriveが起動しない
  • 「ファイルの保存にOneDriveを使用できないようにする」ポリシーが有効になっている場合でも、OneDriveがファイルエクスプローラーに表示される

関連記事