Windowsでデフォルトのシステムフォント設定を(Segoe UIに)リセットする方法は?

Windows 7、8、またはWindows 10を実行しているコンピューターでシステムフォントを誤って変更した場合、デフォルトのフォント設定をリセットするためのレジストリの修正を以下に示します。

次の行をメモ帳にコピーし、.REG拡張子を付けてファイルを保存し、ダブルクリックして実行します。

Windows 7のデフォルトのシステムフォント設定

Windows Registry Editor Version 5.00 ;Restores default system font setting (to Segoe UI) in Windows 7 [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Fonts] "Segoe UI (TrueType)"="segoeui.ttf" "Segoe UI Bold (TrueType)"="segoeuib.ttf" "Segoe UI Bold Italic (TrueType)"="segoeuiz.ttf" "Segoe UI Italic (TrueType)"="segoeuii.ttf" "Segoe UI Light (TrueType)"="segoeuil.ttf" "Segoe UI Semibold (TrueType)"="seguisb.ttf" "Segoe UI Symbol (TrueType)"="seguisym.ttf" [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\FontSubstitutes] "Segoe UI"=- 

Windows 8およびWindows 10のデフォルトのシステムフォント設定

 Windows Registry Editor Version 5.00 ;Restores default system font setting (to Segoe UI) in Windows 8 and Windows 10 [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Fonts] "Segoe UI (TrueType)"="segoeui.ttf" "Segoe UI Black (TrueType)"="seguibl.ttf" "Segoe UI Black Italic (TrueType)"="seguibli.ttf" "Segoe UI Bold (TrueType)"="segoeuib.ttf" "Segoe UI Bold Italic (TrueType)"="segoeuiz.ttf" "Segoe UI Emoji (TrueType)"="seguiemj.ttf" "Segoe UI Historic (TrueType)"="seguihis.ttf" "Segoe UI Italic (TrueType)"="segoeuii.ttf" "Segoe UI Light (TrueType)"="segoeuil.ttf" "Segoe UI Light Italic (TrueType)"="seguili.ttf" "Segoe UI Semibold (TrueType)"="seguisb.ttf" "Segoe UI Semibold Italic (TrueType)"="seguisbi.ttf" "Segoe UI Semilight (TrueType)"="segoeuisl.ttf" "Segoe UI Semilight Italic (TrueType)"="seguisli.ttf" "Segoe UI Symbol (TrueType)"="seguisym.ttf" [HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\FontSubstitutes] "Segoe UI"=- 

フォント設定がすぐに有効にならない場合は、ログオフしてからログインし直してください。

スクリーンショット

(変更前)システムフォントがTimes New Romanに設定されている

(変更後)システムフォントがデフォルトのSegoe UIにリセットされるようになりました。

Fontsフォルダーを使用したフォントのアンインストール

C:\ Windows \ FontsにあるFontsフォルダーを開きます。

削除するフォントを右クリックし、[ 削除]をクリックします

Regeditを使用して手動でフォントをアンインストールする

Fontsフォルダーに、インストールしたフォントが表示されない可能性があります。 その場合は、レジストリを編集して削除する必要があります。

サードパーティのHelveticaNeueフォントをインストールしていて、それをアンインストールしたいとします。 以下の指示に従ってください。

1. Regedit.exeを起動して、次の場所に移動します。

 HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows NT \ CurrentVersion \ Fonts 

2. .REGファイルにエクスポートして、ブランチをバックアップします。

3.右側のペインで、次の値を削除します。

  • HelveticaNeue-UltraLigCond(TrueType)
  • HelveticaNeue-UltraLigCondObl(TrueType)
  • HelveticaNeue-UltraLigExt(TrueType)
  • HelveticaNeue-UltraLigExtObl(TrueType)
  • HelveticaNeue-UltraLight(TrueType)
  • HelveticaNeue-UltraLightItal(TrueType)

4.レジストリエディターを終了します。

5.ログオフして再度ログインし、フォントがシステムで使用されないようにします。

6.次に、コマンドプロンプト(Admin)を使用して、C:\ Windows \ Fontsから次の.otfファイルを手動で削除します。

  • HelveticaNeue-UltraLigCond_0.otf
  • HelveticaNeue-UltraLigCondObl.otf
  • HelveticaNeue-UltraLigExt.otf
  • HelveticaNeue-UltraLigExtObl.otf
  • HelveticaNeue-UltraLight.otf
  • HelveticaNeue-UltraLightItal.otf

7.このコマンドを実行すると、インストールした.otfファイルのリストが表示されます。

 dir c:\ windows \ fonts \ helvetica * .otf 

(上記のWebサイトにはzipファイルが6つ含まれています。これらのファイルはFontsフォルダーから削除する必要があります。)

8.次に実行します:

 del c:\ windows \ fonts \ helvetica * .otf 

注:フォントファイル拡張子は次のいずれかです。

 .FON | .OTF | .TTC | .TTF 

それでおしまい! 上記はHelveticaNeueフォントの場合を例にとったものです。 ただし、同じ手順を適用して、サードパーティのフォントをアンインストールできます。

関連記事