NotepadをNotepad ++またはその他のテキストエディターで置き換える方法

メモ帳は、最小限のテキスト編集機能のみを必要とするユーザーに適した軽量プログラムです。 追加の機能と機能性については、Notepad ++やSublime Textなどのサードパーティのエディターは、多くの機能が組み込まれた素晴らしいものです。

プレーンな古いメモ帳をNotepad ++またはサードパーティのエディターで完全に置き換える方法を探している場合は、この投稿でその方法を説明しています。 Notepad ++は無料のソースコードエディターであり、いくつかの言語をサポートするNotepadの代替品です。 システムファイルを置き換えずに、メモ帳をNotepad ++に置き換える方法を見てみましょう。

(RECOMMENDEDメソッドに直接進んでください。)

Windowsでメモ帳をNotepad ++に置き換える方法は?

以下の方法のどれを使用するべきですか?

テキストファイルをダブルクリックしたとき、およびnotepad.exeを実行したときは常にNotepad ++を開くには、 Method 2いずれかのオプションに従います。 これは、設定が有効である限り、メモ帳を実行できないことも意味します。

一方、方法1を実行した場合でも、[ファイル名を指定して実行]ダイアログでフルパスを指定することにより、メモ帳を起動できます。 [プログラムから開く]ダイアログから[メモ帳]を選択して、メモ帳でファイルを開くこともできます。

方法1:テキストファイル(.txt)をNotepad ++に関連付ける

  1. デスクトップにサンプルテキストドキュメントを作成します。
  2. ファイルを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

  3. [変更]ボタンをクリックし、表示されたアプリのリストからNotepad ++を選択して、[OK]をクリックします。

    Notepad ++がそこにリストされていない場合は、[その他のアプリ]をクリックして拡張リストを表示します。 ポータブル版を使用している場合は、Notepad ++が表示されない場合があります。 その場合は、[このPCで別のアプリを探す]をクリックし、Notepad ++フォルダーを手動で参照して実行可能ファイルを選択します。 デフォルトのNotepad ++実行可能パスはC:\Program Files (x86)\Notepad++\notepad++.exe

    関連: 「Notepad ++で開く」をWindowsの右クリックメニューに追加する方法

    .txtファイルをダブルクリックすると、Notepad ++が開きます。

ほとんどのユーザーは、ファイルの関連付けを変更するだけで十分です。 ただし、メモ帳をNotepad ++で完全に置き換えて、メモ帳へのすべての呼び出しがNotepad ++を起動するようにする場合は、 方法2にリストされているオプションのいずれかに従ってください。

方法2:デバッガーのレジストリ値を使用してメモ帳をNotepad ++に置き換える

Windowsは、 debuggerレジストリ値を使用してプログラム(プロセス)をリダイレクトする方法を提供します。 この方法を使用してプログラムをリダイレクトすると、 notepad.exe直接実行してメモ帳を起動するたび、またはテキストファイルを実行すると、メモ帳ではなくNotepad ++が起動します。

オプション1:Notepad ++の新しいコマンドラインを使用する

注:これはRECOMMENDEDメソッドです。 サードパーティのプログラムやスクリプトは必要ありません。

Notepad ++バージョン7.5.9以降を使用している場合は、次のコマンドを実行してNotepad ++をNotepad ++に置き換えることができます。

  1. 管理者特権または管理者のコマンドプロンプトを起動する
  2. 次のコマンドをコピーして、コマンドプロンプトウィンドウに貼り付けます。
     reg add "HKLM \ Software \ Microsoft \ Windows NT \ CurrentVersion \ Image File Execution Options \ notepad.exe" / v "Debugger" / t REG_SZ / d "\"%ProgramFiles(x86)%\ Notepad ++ \ notepad ++。exe \ " -notepadStyleCmdline -z "/ f 

    Notepad ++ 64ビットがインストールされている場合は、「 %ProgramFiles%\Notepad++\ 」を「 %ProgramFiles(x86)%\Notepad++\ 」の代わりに使用する必要があることに注意してください。Notepad++が-デフォルトの場所。

    コマンドを実行すると、 debuggerレジストリ値は次のようになります。

    コマンドラインを使用したくない場合は、レジストリエディター( regedit.exe )を使用して上記のレジストリ値を変更することもできます。

    置換を元に戻す(元に戻す)には、次のコマンドを使用します。

     reg delete "HKLM \ Software \ Microsoft \ Windows NT \ CurrentVersion \ Image File Execution Options \ notepad.exe" / v "Debugger" / f 
  3. コマンドプロンプトウィンドウを閉じます。

オプション2:NotepadReplacerプログラムを使用する

Binary Fortressの NotepadReplacerソフトウェアを使用すると、メモ帳を簡単に置き換えることができます。 レジストリの編集は必要ありません。 プログラムはそれを自動的に行います。

NotepadReplacerプログラムをダウンロードして実行します。

実行可能ファイルを参照して選択し、メモ帳の代替(たとえば、メモ帳++)を選択して、手順を完了します。

このプログラムは、Notepadのデバッガーを自動的に設定し、「NotepadReplacer.exe」にリダイレクトします。このプログラムは、Notepad ++を起動し、ファイル名引数を渡します。

オプション3:カスタムVbscriptを使用する

これは、長い間記述され、現在も機能するスクリプトメソッドです。 この小さなスクリプトは、Notepad.exeで使用されるファイル名引数をインターセプトし、自動的にNotepad ++に渡します。

$config[ads_text6] not found
  1. メモ帳を開き、次の行をコピーして貼り付けます。
     Set WshShell = WScript.CreateObject( "WScript.Shell")wscript.arguments.count <2 then WshShell.run "notepad ++。exe" Else sCmd = "notepad ++。exe"& "" ""&wscript.arguments(1) & "" "" WshShell.run sCmd End If 
  2. ファイルをnpp.vbsとして保存します
  3. ファイルをC:\ Windowsディレクトリに移動します。
  4. レジストリエディターを起動し、次の場所に移動します。
     HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows NT \ CurrentVersion \ Imageファイル実行オプション 
  5. notepad.exeという名前のサブキーを作成します
  6. notepad.exeキーの下に、 Debuggerという名前の文字列値(REG_SZ)を作成します。
  7. デバッガをダブルクリックし、そのデータを次のように設定します。
     c:\ windows \ system32 \ wscript.exe "c:\ windows \ npp.vbs" 

  8. 次に、次のキーに移動します。
     HKEY_CLASSES_ROOT \ txtfile \ shell \ open \ command 
  9. (default)をダブルクリックして、値のデータを次のように変更します。
     %SystemRoot%\ system32 \ NOTEPAD.EXE%1 

    次へ:

     %SystemRoot%\ system32 \ NOTEPAD.EXE "%1" 
  10. レジストリエディタを終了します。

REGファイルを使用してメソッドを自動化する

replace-notepad.zipをダウンロードして解凍し、適切なREGファイルを実行します。 変更を元に戻す場合は、undo.regファイルも用意されています。

それでおしまい! 上記の方法の1つがNotepadをNotepad ++に置き換えるのに役立つことを願っています。 この方法は、他の任意のテキストエディタにも採用できます。

関連記事

  • Chromeまたはデフォルトのブラウザーを使用してCortana検索をGoogleにする
  • デフォルトで常に管理者(昇格)としてタスクマネージャを起動する方法

関連記事