ISOまたはDVDからWindowsのバージョン、ビルド、エディションを確認する方法

MicrosoftからダウンロードしたWindows 10 ISOファイルには、ダウンロードしたバリアントに応じて、 en_windows_10_pro_10586_x64_dvd.isoen_windows_10_pro_14393_x86_dvd.isoなどのen_windows_10_pro_10586_x64_dvd.iso名前が付けられます。 ファイル名は、ISOに含まれるオペレーティングシステムの言語、バージョン、ビルドエディション、およびビット数を表しています。

友人から入手したwindows_10.iso (意味がありません)などの一般的な名前のWindows ISOのコピーがあるとします。 ISOファイルまたはWindowsセットアップDVDからWindowsのバージョン、ビルド、エディションを確認するには、DISMツールを使用できます。

ISOファイルからWindowsのバージョン、ビルド、エディションを検索

ISOファイルまたはDVDからWindowsのバージョン、ビルド、エディションを確認するには、次の手順を使用します。

  1. ISOファイルをダブルクリックしてマウントします。 デフォルトでは、マウントはISOファイルのデフォルトのアクションになります。 そうでない場合は、ファイルを右クリックして、コンテキストメニューの[マウント]を選択します。
  2. マウントされたドライブのドライブ文字をダブルクリックします。
  3. Sourcesフォルダーをダブルクリックします。
  4. フォルダーの内容を名前でソートし、 install.wimという名前のファイルを探します。 install.wimがない場合は、 install.wimになります。

    SourcesフォルダーにあるInstall.esd。
  5. 管理者特権のコマンドプロンプトウィンドウを開き、次のコマンドを入力します。
     dism / Get-WimInfo /WimFile:F:\sources\install.wim / index:1 

    ISOファイルで、 install.esd代わりにinstall.wimを使用している場合は、次のように入力します。

     dism / Get-WimInfo /WimFile:F:\sources\install.esd / index:1 

    DISMは、少なくともWindows 10では、これらの両方のファイル形式( .wim.esd )を処理できます。

    install.esdでDISMコマンドを実行する

    次の出力が表示されます。

     Deployment Image Servicing and Management tool Version: 10.0.14393.0 Details for image : F:\sources\install.esd Index : 1 Name : Windows 10 Pro Description : Windows 10 Pro Size : 14, 747, 431, 455 bytes WIM Bootable : No Architecture : x64 Hal : Version : 10.0.14393 ServicePack Build : 0 ServicePack Level : 0 Edition : Professional Installation : Client ProductType : WinNT ProductSuite : Terminal Server System Root : WINDOWS Directories : 19070 Files : 103878 Created : 7/16/2016 - 8:35:47 PM Modified : 8/3/2016 - 3:15:18 AM Languages : en-US (Default) 
    Windows 7を使用している場合、上記のDISMコマンドラインを.esdファイル名パラメーターを指定して実行すると、次のエラーがスローされます。不正な形式でプログラムをロードしようとしました。

    DISMログファイルはC:\ Windows \ Logs \ DISM \ dism.logにあります

    その場合、次のようにパラメータとしてboot.wimを渡すことができます。

     dism / Get-WimInfo /WimFile:F:\sources\boot.wim / index:1 

    boot.wimでDISMコマンドを実行する

    これにより、次の出力が得られます。

     Details for image : F:\sources\boot.wim Index : 1 Name : Microsoft Windows PE (x64) Description : Microsoft Windows PE (x64) Size : 1, 501, 424, 835 bytes WIM Bootable : No Architecture : x64 Hal : Version : 10.0.14393 ServicePack Build : 0 ServicePack Level : 0 Edition : WindowsPE Installation : WindowsPE ProductType : WinNT ProductSuite : System Root : WINDOWS Directories : 3313 Files : 15074 Created : 7/16/2016 - 6:26:52 PM Modified : 8/3/2016 - 3:11:57 AM Languages : en-US (Default) The operation completed successfully. 

    32ビットバージョンと64ビットバージョンの両方のWindowsを含むMulti-arch ISOファイルの場合、 boot.wim, install.wim, install.esdファイルのパスは少し異なります。 これらのファイルは、それぞれのアーキテクチャフォルダーの下にあります。

     \ x86 \ sources \ \ x64 \ sources \ 

それでおしまい! これで、OSバージョン、エディション、サービスパックレベル、アーキテクチャなど、ISOファイルに含まれるオペレーティングシステムに関する最大の情報を取得できました。

Windows 10のビルド番号、バージョン、エディション、ビット数を確認する方法もご覧ください。

画像クレジット:Pixabay.com

関連記事