Windows 10で現在のロック画面の画像ファイルを見つける方法

Windows 10 Spotlight画像は、「Windows 10でWindows Spotlight画像をバックアップする方法」の記事で見たように、「Assets」フォルダーの下のローカルアプリケーションデータフォルダーの深い場所に保存されます。

この投稿では、 現在表示されているロック画面またはWindowsスポットライト画像のファイル名を見つける方法を説明します。これにより、単一の壁紙ファイルを見つけるためにAssetsフォルダー内の50以上のファイルをたどる必要がなくなります。

関連: Windows 10で現在の壁紙(デスクトップの背景)ファイルを見つける方法

現在のロック画面の壁紙ファイル名を見つける

Windows 10 v1803以降で現在のロック画面の画像を見つけるには、次の手順に従います。

  1. コマンドプロンプトウィンドウを開き、次のコマンドを実行して、ユーザーアカウントのSIDを見つけます。
     whoami /ユーザー 

  2. アカウントのSIDを書き留めます。
  3. レジストリエディターで、次のキーに移動します。
     HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Authentication \ LogonUI \ Creative \ 
  4. ユーザーアカウントに対応する適切なSIDサブキーを選択し、ダブルクリックして展開します。SIDキーの下に、複数のサブキーが存在する場合があります。 各サブキーは異なる壁紙画像ファイルを参照します。最後の番号である最も大きい番号のサブキーは、現在使用されているWindowsスポットライト壁紙のファイル名をlandscapeImageという名前の値に格納します。 他の2つ以上のサブキーには、最近使用された壁紙画像への参照が含まれています。
  5. 最も大きい番号のサブキーまたは最後にリストされているサブキーを選択します。

    $config[ads_text6] not found(クリックしてフルサイズで表示)
  6. landscapeImageをダブルクリックしてパスをコピーします。 これが現在のロック画面の壁紙画像ファイルのパスです。
  7. [スタート]を右クリックし、[実行]をクリックして、次のように入力します。
     エクスプローラ/ select、[ファイルパス] 

    [filepath]を、手順6でレジストリエディターからコピーした実際のロック画面の画像パスに置き換え、Enterキーを押します。

  8. このコマンドは、現在選択されているWindows 10 Spotlight壁紙ファイルでAssetsフォルダーを開きます。

  9. デスクトップまたはピクチャフォルダにコピーし、 .JPG拡張子を追加して使用できます。


1803より前のWindows 10バージョンの場合

Windows 10 v1803以前で現在のロック画面の画像のファイルとパスを見つけるには、次の手順に従います。

  1. レジストリエディター( regedit.exe )を起動し、上記のレジストリパスに移動します。

    コンピュータを使用する場合、 LandscapeAssetPathの値のデータが必要です。 PortraitAssetPath画像はモバイルデバイスに適用されます。 これらの2つの値は、現在のWindowsスポットライト壁紙画像のファイル名を保持します。
  2. LandscapeAssetPath値をダブルクリックして、データをクリップボードにコピーします。
  3. [スタート]を右クリックし、[実行]をクリックして、次のように入力します。
     エクスプローラ/ select、[ファイルパス] 

    もちろん、 [filepath]をレジストリエディターからコピーした実際のロック画面の画像パスに置き換え、Enterキーを押します。

    このコマンドは、現在選択されているWindows 10 Spotlight壁紙ファイルでAssetsフォルダーを開きます。 デスクトップまたはピクチャフォルダにコピーし、 .JPG拡張子を追加して使用できます。

  4. レジストリエディタを終了します。

スクリプトを使用して現在のロック画面の画像ファイルを見つける

現在のロック画面(Windowsスポットライト画像)の壁紙を見つけて開くには、VBScriptを使用します。 次のことを行います。

  • レジストリから現在のロック画面の画像の壁紙ファイルを検索します。
  • 現在のロック画面の壁紙ファイルを写真フォルダーにコピーし、 .jpg拡張子を追加します。
  • デフォルトの画像ビューアを使用して壁紙をプレビューします。
  • ファイルエクスプローラーを開き、現在の壁紙画像ファイルを選択します。

使用法:次のコード行をメモ帳にコピーします。 拡張子が.vbsのファイルを保存します。 ファイルをダブルクリックして、現在のロック画面の画像ファイルを見つけ、自動的にプレビューします。

バージョン1803以降の場合

 'Windows 10で現在のロック画面の壁紙ファイルを検索' Windows 10ビルド17134(v1803)以降 '2019年5月14日作成-(c)Ramesh Srinivasan Option Explicit Const HKEY_LOCAL_MACHINE =&H80000002 Dim sWallPaper、oReg、strKeyPath、sCurWP Dim arrSubKeys、subkey、GetOS、GetBuild GetVersion()If InStr(LCase(GetOS)、 "windows 10")= 0 Then WScript.Quit If CInt(GetBuild)0 Then DomainName = Mid(UserName、1、InStr(UserName、 "\ ")-1)UserName = Mid(UserName、InStr(UserName、" \ ")+ 1)Else DomainName = CreateObject(" WScript.Network ")。UserDomain End If Error On On Resume Next Set WMIUser = GetObject(" winmgmts:{ impersonationlevel = impersonate}! "_&" /root/cimv2:Win32_UserAccount.Domain= '"&DomainName&"' "_&"、Name = '"&UserName&"' ")If Err.Number = 0 Then Result = WMIUser.SID Else Result = "" WScript.Echo "SIDを判別できません。Quitting.." WScript.Quit End If On OnエラーGoTo 0 GetSID = Result End Function Function GetVersion()Dim objWMIService、colOSes、objOS Set objWMIService = Oを取得 bject( "winmgmts:" _& "{impersonationLevel = impersonate}!\\"& "。"& "\ root \ cimv2")Set colOSes = objWMIService.ExecQuery( "Select * from Win32_OperatingSystem")colOSes内の各objOS GetOS = objOS.Caption GetBuild = objOS.BuildNumber Next End Function 

バージョン1709以前の場合

 'Finds current lock screen wallpaper file, copies it to Pictures folder and previews it. 'Ramesh Srinivasan, Winhelponline.com 'Created on Sep 1, 2016 'For Windows 10 v1709 and earlier Dim WshShell: Set WshShell = Createobject("Wscript.Shell") Dim objFSO: Set objFSO = Createobject("Scripting.Filesystemobject") On error resume next sCurrLSI = WshShell.RegRead ("HKCU\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Lock Screen\Creative\LandscapeAssetPath") On error goto 0 sDstFL = WshShell.ExpandEnvironmentStrings( "%USERPROFILE%" ) sDstFL = sDstFl & "\Pictures\" & objFSO.GetFileName(sCurrLSI) & ".jpg" if objFSO.FileExists(sCurrLSI) then objFSO.copyfile sCurrLSI, sDstFL WshShell.Run sDstFL else Msgbox "Lock Screen image file doesn't exist in the specified location." end if 

上記の行をメモ帳にコピーし、 .vbs拡張子を付けて保存します。 スクリプトをダブルクリックして実行します。 これですべての作業が完了します。

Windows 10バージョン1803以降では、現在のロック画面の壁紙画像は、次のレジストリキーの下の文字列値(REG_SZ)、つまりlandscapeImageportraitImageに保存されます。

 HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Authentication \ LogonUI \ Creative \\ 

Windows 10バージョン1709以前では、現在表示されている横長および縦長のアセットのロック画面イメージ(Windows Spotlight)ファイル名は、次のレジストリキーに格納されています。

 HKEY_CURRENT_USER \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Lock Screen \ Creative 

それでおしまい! 現在のWindows 10ロック画面(Windows Spotlight)の壁紙画像を見つける2つの方法がお役に立てば幸いです。 コメントを教えてください。

関連記事