Windows 7でAeroスナップ(ドッキング)機能を有効および無効にする方法

AeroスナップはWindows 7の新機能で、画面の端に移動するとウィンドウが自動的に配置(ドッキング)されます。 ウィンドウを画面の左側にドラッグすると、自動的に画面の左側にドッキングされ、画面スペースの半分が使用されます。 同じことが右側にも言えます。 画面の上部にドラッグすると、ウィンドウが最大化されます。

図1:Aeroスナップ機能:ウィンドウが左側にドッキングされています

自動配置(Aero Snap)機能を無効にする場合は、以下の手順を実行します。

1. [スタート]、[コントロールパネル]の順にクリックします

2. [ 簡単操作]をクリックし、[ 簡単操作センター ]をクリックします

3.次のオプションのいずれかをクリックします。

  • マウスを使いやすくする
  • キーボードを使いやすくする
  • タスクに集中しやすくする

4.次のオプションの近くにチェックマークを付けます。

画面の端に移動したときにウィンドウが自動的に配置されないようにする

5. [ OK]をクリックして、コンピューターの簡単操作センターを閉じます

関連記事