Internet Explorerのズームレベルオプションを無効にする方法

読者の1人が、Internet Explorerのズーム機能を無効にする方法を尋ねてきました。マウスを使用してWebページをスクロールするときに誤ってCTRLキーを押すと、Internet Explorerのズームレベルが変更されるためです。 これは時々私にも起こり、私が知っている唯一の回避策はズームレベル機能を完全に無効にすることです。 これにより、Internet Explorerの[表示]メニューからズームレベルを変更することもできなくなります。 IEでズーム機能を使用しない場合は、このレジストリ編集に進んでください。

Internet Explorerのズームレベル機能を無効にする

Regedit.exeを起動し、次の場所に移動します。

 HKEY_CURRENT_USER \ Software \ Microsoft \ Internet Explorer \ Zoom 

デフォルトでズームキーが存在しない場合は、手動で作成してください。

ZoomDisabledという名前の新しいDWORD(32ビット)値を作成します。

ZoomDisabledをダブルクリックして、データを1に設定します。

レジストリエディタを終了します。

関連記事