Windowsインストーラーショートカットのターゲットパスを特定する方法

Windowsインストーラのショートカットを右クリックして[プロパティ]を選択すると、[ターゲット]フィールドに実行可能ファイルへのパスが表示されません。 これは、Windowsインストーラのショートカットが別の方法で機能するためです。 Windowsインストーラーのショートカットをダブルクリックすると、Windowsは、実行可能ファイルの場所を特定するために、ショートカットに格納されている製品コード、コンポーネントコード、およびその他の詳細を読み取ります。

(詳細については、Microsoftの記事「Windowsインストーラのショートカットの仕組み」を参照してください。)

これは、Windowsインストーラーショートカットのターゲットパスを、製品コードとコンポーネントコードと共に表示するツールです。 WindowsインストーラーのショートカットをWindowsエクスプローラー(または[スタート]メニュー)からこのツールの「ドロップ」ゾーンにドラッグするだけです。

msitarget.zipをダウンロード(34 KB)

関連記事