Windowsでシステムの復元ポイントを削除する方法

一時フォルダやその他のジャンクファイルを消去した後でも、ハードディスク領域が不足していますか? システムの復元に割り当てられているディスク領域を減らすか、以前のバージョンのファイルを含むシステムの復元のスナップショットを削除することを検討してください。 ただし、ハードディスクのアップグレードは究極のソリューションです。

すべてのシステム保護ポイントの削除

マルウェアの削除中、またはハードディスクの空き容量が少ないときに、システム保護ポイントのクリーンアップが必要になる場合があります。

  1. WinKey + Rを押して、実行ダイアログを表示します。
  2. sysdm.cplと入力し、[OK]をクリックします。
  3. [システム保護]タブを選択します。
  4. システム保護オプションでドライブ文字を選択し、設定をクリックします

  5. [ 削除]をクリックし、プロンプトが表示されたら[続行]をクリックします。

  6. OK、OKをクリックします。

最新のシステム保護ポイントを除くすべてを削除する

最新のものを除くすべての復元ポイントを削除するには、ディスククリーンアップを使用します。

  1. ディスククリーンアップを開始します( cleanmgr.exe
  2. リストからドライブ文字を選択し、[OK]をクリックします
  3. [ システムファイルのクリーンアップ]をクリックします。 これにより、ディスククリーンアップが再起動され、管理者モードで実行されます。
  4. リストからドライブ文字を選択し、[OK]をクリックします
  5. [ その他のオプション ]タブをクリックします

  6. システムの復元とシャドウコピーの下にあるクリーンアップボタンをクリックます。
  7. OKをクリックします。

これにより、最新の復元ポイントを除くすべての復元ポイントが削除されるため、システムボリューム情報フォルダーのサイズが小さくなる可能性があります。

特定の復元ポイントの削除

Windowsでは、プログラムで、またはVssadmin.exeコンソールツール( Vssadmin.exeコマンドプロンプトから実行)を使用して、特定の復元ポイントを削除できます。 Vssadmin.exeサポートされているコマンドライン引数はVssadmin.exe

パラメータ説明

/ for =シャドウコピーを削除するボリュームを指定します。
/最も古い最も古いシャドウコピーのみを削除します。
/すべて指定されたボリュームのすべてのシャドウコピーを削除します。
/ shadow =ShadowIDで指定されたシャドウコピーを削除します。 シャドウコピーIDを取得するには、 vssadmin list shadowsコマンドを使用します。 シャドウコピーIDを入力するときは、次の形式を使用します。各Xは16進文字を表します。
/静かコマンドの実行中にメッセージを表示しないことを指定します。

詳細については、「Windowsで個々のシステムの復元ポイントを削除する方法」の記事をご覧ください。 復元ポイントを選択的に削除するためのいくつかの方法について説明します。

関連記事