ショートカットを使用してWindows 10のクリップボード履歴をクリアする方法

新しいWindows 10クリップボードを使用すると、複数のアイテムをクリップボードに保存して、後で使用することができます。 必要なアイテムをクリップボード履歴パネルに固定して、システムによって破棄されたり、ユーザーが誤って削除したりしないようにすることもできます。

時々、クリップボードをクリアして、パスワードなどの機密情報を履歴から削除することができます。 この記事では、Windows 10の新しいクリップボード履歴を自動的に消去するデスクトップショートカットを作成する方法について説明します。

ショートカットを使用してWindows 10のクリップボード履歴をクリアする

グラフィカルユーザーインターフェイスを介してクリップボードの履歴をクリアするには:

  • WinKey + Vを押し、上部にあるClear allをクリックします。

    (または)

  • スタート→設定→システム→クリップボード→ クリアをクリックします

これにより、ローカルコンピューターとMicrosoftクラウドアカウントのクリップボード履歴が削除されます。 ピン留めされたクリップボードアイテムは保持されます。

ショートカットまたはコマンドラインを使用してこれを実現するには、 クリップボードユーザーサービスを再起動するだけです。 まず、クリップボードユーザーサービスの短い名前を見つける必要があります。

  1. サービスMMC( services.msc )を起動します。
  2. リストからクリップボードユーザーサービスを探します
  3. Clipboard User Serviceをダブルクリックし、サービス名を書き留めます。

    サービス名には、 Windows 10コンピューターごとに異なるランダムな文字列が含まれています 。 私のシステムでは、サービス(短い)名はcbdhsvc_5d696

  4. または、コマンドプロンプトを使用して、クリップボードユーザーサービスのサービス名を確認することもできます。
    1. コマンドプロンプトウィンドウを開きます。
    2. 次のコマンドを入力してOKを押します。
       scクエリ| findstr / i "cbdhsvc" 

    それはあなたが必要とする情報を示しています。

  5. メモ帳を開き、次の2行を貼り付けます。
     ネットストップcbdhsvc_5d696ネットスタートcbdhsvc_5d696 

    もちろん、 cbdhsvc_5d696を、システムの場合と同様に、クリップボードユーザーサービスの実際の名前に置き換えるcbdhsvc_5d696があります。

  6. ファイルをclear_clipboard.batとして保存しますclear_clipboard.bat
  7. クリップボードの履歴をクリアするには、バッチファイルを右クリックして、[ 管理者として実行 ]をクリックします

    関連:コマンドプロンプトウィンドウを表示せずに.BATファイルを不可視に実行する方法

それでおしまい! クリップボードユーザーサービスを再起動すると、クリップボードの履歴が消去されます。 クリップボードの履歴パネルを開いて確認します。 ただし、クリップボードの固定されたアイテムは残ります。

クリップボード履歴ボーナスのヒント

クリップボード履歴パネルからエディターに自動貼り付け:

Windows 10の新しいクリップボード履歴パネルを開くには、WinKey + Vキーボードショートカットを使用します。 履歴リストの項目をクリックすると、自動的にクリップボードにコピーされます。 通常、多くのユーザーは単にクリップボードの履歴を使用して、アイテムを履歴からクリップボードにコピーします。 クリップボードの履歴パネルには、アクティブウィンドウにもテキストを貼り付ける機能があることを知っているユーザーは多くありません。

テキストエディタまたはワードプロセッサを開いてアクティブにしている場合は、WinKey + Vボタンを押して、履歴から項目を選択します。 アイテムは、 現在のカーソル位置にあるエディタウィンドウに自動的に貼り付けられます。 したがって、キーストロークを1回節約できます。つまり、[貼り付け]ボタンをクリックしたり、エディターでCtrl + Vを押したりする必要はありません。

自動貼り付け機能は、実行ダイアログでも機能します。

従来のクリップボードの履歴をクリアします– Windowsのすべてのバージョン:

Windowsの任意のバージョンでレガシークリップボード履歴をクリアするには、次のコマンドへのデスクトップショートカットを作成します。

 cmd / c "エコーオフ|クリップ" 

上記のコマンドは、現在のクリップボードメモリをクリアし、Windows 10を含むすべてのバージョンのWindowsで機能します。ただし、Windows 10では、このコマンドは新しいクリップボード履歴データを消去しません。 現在選択されているアイテムをメモリからクリアするだけです。

編集者注:クリップボードクラウド同期(「デバイス間で同期」)オプションを有効にして動作をテストしていません。 そのため、バッチファイルがクラウドのクリップボード履歴もクリアするかどうかはわかりません。 (さらに)クラウドから履歴をクリアする場合は、設定UIを使用することをお勧めします。

関連記事