Windows 10でファイルエクスプローラーのデフォルトの開始フォルダーを変更する方法

Windows 10ファイルエクスプローラーが開き、デフォルトでクイックアクセスが表示されます。 クイックアクセスは、お気に入りのフォルダへのショートカットを配置できるセクションです。 最近表示したファイルや頻繁に使用するフォルダも表示されます。 クイックアクセス機能のファンではなく、ファイルエクスプローラーをデフォルトで「このPC」、ダウンロード、またはその他のカスタムフォルダーにデフォルト設定する場合は、この投稿でその方法を説明しています。

このPCへのファイルエクスプローラーを開くか、クイックアクセス

  1. エクスプローラーを起動し、[ファイル]メニューをクリックします。
  2. [フォルダと検索オプション]をクリックします
  3. 開いた[フォルダオプション]ダイアログで、ドロップダウンボックスから[ このPC ]を選択し、[OK]をクリックします。

Microsoftが通知しない別の選択肢(「ダウンロード」)もあります。 ただし、レジストリを編集する必要があります。


デフォルトでファイルエクスプローラーをダウンロードフォルダーに開きます

ここでは、WinKey + Eを押すか、ファイルエクスプローラーのタスクバーショートカットをクリックするたびに「ダウンロード」フォルダーを開くようにファイルエクスプローラーを設定する方法を示します。

フォルダオプションの設定「ファイルエクスプローラを開く:」は、次のレジストリキーに保存されます。

 HKEY_CURRENT_USER \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ Explorer \ Advanced 

値の名前: LaunchTo

$config[ads_text6] not found

データ: 1、2、または3

  • 1 –ファイルエクスプローラーが「このPC」に開きます
  • 2 –ファイルエクスプローラーが開き、クイックアクセスが可能
  • 3 –これは文書化されていないものです。 値のデータが3に設定されている場合([フォルダーオプション]ダイアログでは構成できません)、エクスプローラーのデフォルトは[ ダウンロード ]フォルダーになります。
関連記事:上記の3つのオプション以外のカスタムのデフォルトフォルダーを選択しますか? ここでレジストリ編集とスクリプトメソッドを使用します:Windows 10でWinKey + Eとファイルエクスプローラーのショートカットターゲットを変更する方法

レジストリエディター(regedit.exe)を起動し、上記のキーに移動します。

LaunchTo値のデータを3設定し、レジストリエディターを終了します。

値のデータを3に設定すると、[フォルダオプション]ダイアログのドロップダウンボックスが次のように表示されることに注意してください。

Windows 10 Anniversary Updateのインサイダープレビュービルドの1つには、ドロップダウンリストに「ダウンロード」が含まれており、マイクロソフトは以降のリリースでこのオプションを削除しました。 ただし、レジストリの編集はv1903でも機能します。


エクスプローラーを開いて、任意のフォルダーを開きます

3つのオプション以外のカスタムフォルダーの場所からファイルエクスプローラーを起動するには、Windows 10でWinKey + Eとファイルエクスプローラーのショートカットターゲットを変更する方法の記事に記載されているレジストリの編集とスクリプトの方法を使用します。

関連記事