スタックした印刷ジョブをキャンセルまたは削除して紙詰まりを取り除く方法

誰もがこれを経験したでしょう。 ドキュメントを印刷するとき、何らかの理由でプリンターが途中で動かなくなることがあります。 これにより、印刷ジョブがキューでスタックし、プリンターのプロパティを介してジョブをキャンセルしても解決しません。

プリンタの電源をオフにしてからオンにしても、スタックしたジョブはクリアされません。 数日経ってもプリンターの電源を入れると、前回発行したジョブを印刷しようとします。 突然の停電、インクの不足、紙切れ、紙詰まり、サードパーティのファイアウォールソフトウェアによる干渉などが原因で、デバイスが途中で印刷を停止すると、印刷ジョブがスタックします。印刷ジョブを何度キャンセルしても、印刷キューはまだクリアされていません。

スタックした印刷ジョブをキャンセルまたは削除する方法

使用しているWindowsオペレーティングシステムに関係なく、印刷ジョブのスタックの問題が発生し、修正は簡単です。 この記事の情報は、Windows VistaからWindows 10に適用されます。

手順1:印刷キューをキャンセルする

まだ印刷ジョブをキャンセルしていない場合は、次の手順でキャンセルしてください。

通知領域の[プリンター]アイコンをダブルクリックします。 これにより、「印刷内容」ウィンドウが開き、印刷待ちのドキュメントのリストが表示されます。

すべてのドキュメントを選択し、[キャンセル]をクリックします。

ほとんどの場合、すべての印刷ジョブが削除されます。 状況によっては、現在処理されている印刷ジョブが自動的にクリアされず、印刷キューに表示される場合があります。 プリンタは、数日後に電源を入れた後でも、印刷を試みる場合があります。

多くの場合、プリンターはスタックした印刷ジョブを正常に印刷せず、スタックした印刷ジョブは何を試みてもキューから削除されません。 これは、[プリンタ]メニューの[すべてのドキュメントをキャンセル]オプションをクリックした後でも発生します。

その場合は、印刷スプーラーサービスを停止し、スプールフォルダーを手動でクリアする必要があります。 読む。

手順2:スプーラーフォルダーをクリアする

手順1のように印刷キューをクリアしても問題が解決しない場合は、手動でスプールフォルダをクリアする必要があります。 その前に、サービスMMCを介して印刷スプーラーサービスを停止します。

  • プリンタの電源を切り、電源から外します。
  • [スタート]を右クリックし、[実行]をクリックします。 Services.mscと入力し、[OK]をクリックします。
  • Print Spoolerサービスを右クリックし、[停止]を選択します。
  • エクスプローラーを開き、次のフォルダーを参照します。
     C:\ Windows \ system32 \ spool \ PRINTERS 

  • そのフォルダ内のすべてのファイルを選択し、右クリックして[削除]を選択します。
  • サービスコンソールに戻り、印刷スプーラーサービスを開始します。
  • これにより、印刷キューがクリアされます。 数分後にプリンターを電源に接続し、電源を入れてテストページを印刷します。

コマンドラインを使用してSpoolerフォルダーをクリアする

または、コマンドプロンプトを使用して、スプーラーデータフォルダーをクリアすることもできます。 adminコマンドプロンプトを開き、次のコマンドを1つずつ入力して、各コマンドの後にEnterキーを押します。 入力ミスを回避するには、各コマンドをコピーして、コマンドプロンプトウィンドウに貼り付けます。

 ネットストップスプーラーdel / Q / F / S "%systemroot%\ System32 \ Spool \ Printers \ *。*"ネットスタートスプーラー 

これらの行をメモ帳にコピーして、拡張子.BATを付けて保存することもできます。たとえば、 clear_print_queue.batます。 次回に問題が発生した場合は、管理コマンドプロンプトからバッチファイルを実行するか、ファイルを右クリックして[ 管理者として実行 ]を選択するだけです。

印刷キューが動かなくなるのを防ぐ

紙詰まりは、印刷キューがスタックする主な原因の1つです。 紙詰まりを防ぐために、用紙が湿っていてべとつかないようにしてください。 これにより、フィードメカニズムが一度に複数の用紙を取り、印刷中にジョブが停止します。

さらに、HPやCanonなどのプリンターメーカーは、コンピューターのファイアウォールソフトウェアを一時的に無効にして、印刷ジョブを妨害していないか確認することをお勧めします。 Windowsファイアウォールを使用している場合は、カスタム送信ルールを作成してスプーラーサブシステムを明示的にブロックしない限り、ほとんどの場合問題は発生しません。 サードパーティのファイアウォールプログラムの場合、通知領域のアイコンを右クリックして、一時的に無効にすることができます。 完了したら、ファイアウォールを再度有効にします。

ファイアウォールが無効になっているときにプリンターが正常に印刷される場合は、 印刷スプーラーサービス( Spooler SubSystem Appまたはspoolsv.exe )がシステムにアクセスできないようにルールを構成する必要があります。

アバストファイアウォール:アプリケーション設定

同様に、プリンターのメーカーとモデルによっては、ブロックを解除する必要がある追加のプロセス(独自のプリンターソフトウェアなど)が存在する場合があります。 正確な情報については、プリンタの製造元に確認してください。

上記の手順が、スタックした印刷ジョブをWindowsコンピューターのキューから正常にキャンセルまたは削除するのに役立つことを願っています。

関連記事