Windows 10でデスクトップのスライドショーとアクセントカラーが有効になっている場合、フォルダーは自動的に更新されます

Windows 10で特定の間隔でフォルダーの内容が自動的に更新される問題に気づいた場合、これはデスクトップの背景のスライドショーと「アクセントカラーを自動的に選択する」という2つの設定の組み合わせによるものです。 これらのオプションを両方とも有効にすると、シェルは壁紙が変更されるたびにすべてのウィンドウに更新メッセージを送信し、フォルダーがビューを更新するようにします。

フォルダーの自動更新は、ファイルが多すぎるフォルダーをスクロールしている場合は特に煩わしく、更新後、スクロールバーが一番上に戻ります。 デスクトップのスライドショーとアクセントカラー設定の興味深い関係は、もともとWindowsCentralのユーザーMengYiによって投稿されました。 この問題を回避するには、次のいずれかのオプションを使用します。

「アクセントカラーを自動的に選択する」を無効にする

[スタート]を右クリックし、[カスタマイズ]をクリックします。 [色]タブをクリックし、[背景からアクセントカラーを自動的に選択する]オプションを無効にします。

デスクトップの背景スライドショーを無効にするか、変更頻度を上げる

[個人設定]ページで、[背景]をクリックします。

[背景]ドロップダウンで、単色または画像を選択します。

または、壁紙の変更頻度を30分以上に増やして、フォルダの「更新」がそれほど頻繁にならないようにします。

デスクトップの背景を自動的に循環させるサードパーティの壁紙チェンジャーがある場合は、そのユーティリティの設定/オプションページをチェックして、壁紙の変更頻度を変更してください。

関連記事