Windowsセキュリティセンターサービスエラー1075の修正

読者からの質問です。コンピュータのセキュリティセンターにアクセスすると、「セキュリティセンター」サービスが開始されていないか、停止されていたため、現在セキュリティセンターを利用できません。 Start.Runから Services.msc コマンドを実行しました。 サービスを開始できません。 次のエラーが発生しました:

エラー1075依存関係サービスが存在しないか、削除対象としてマークされています

セキュリティセンターを再開するにはどうすればよいですか?

Windowsを再起動し、セキュリティセンターサービスを開始してください。 それでも同じエラーが発生する場合は、WMIサービスが開始され、実行されていることを確認してください。

  1. WinKey + Rを押してRUNダイアログを起動し、 Services.mscと入力します。
  2. Windows Management Instrumentationをダブルクリックします。
  3. スタートアップの種類自動に設定します
  4. [ 開始]をクリックしてサービスを開始し、[OK]をクリックします
  5. Windowsを再起動します。

Security Centerサービスは、Windows管理サービスに依存しています。 Security Centerサービスの依存関係を表示するには、コマンドプロンプトから次のコマンドを実行します。

 SC QC WSCSVC 

出力を確認します。 依存関係のリストは、以下に示すとおりです。

 依存関係: RpcSswinmgmt 

Windowsセキュリティセンターのデフォルトのスタートアップの種類は「自動」です

編集者注:その他のドライバーまたはサービスが「 依存関係」セクションで言及されている場合は、この記事にコメントを残して、サービスの依存関係を修正する方法についてこのページでさらに説明できます。

Windows 7 – WindowsセキュリティセンターREG修正

Windows 7を使用している場合は、[その他のレジストリ修正]ページからレジストリ修正#2を適用して、不足している、または正しくないWindowsセキュリティセンターエントリを復元できます。 これにより、ほとんどのWindowsセキュリティセンターのエラーが修正されます。

関連記事