「このコンピューターでWindowsがホームグループをセットアップできない」エラーを修正する

コンピューターをホームグループに参加させるか、Windows 10コンピューターからホームグループを作成しようとすると、次のエラーメッセージが表示され、機能を有効にできません。

Windowsはこのコンピューターにホームグループをセットアップできません

また、ホームグループのトラブルシューティングツールを実行すると(上記のダイアログのリンクをクリックして)、役に立たない場合があります。 「問題は検出されませんでした」と表示される場合があります。

また、Windows 10にアップグレードされたシステムでは、以前に確立されたホームグループが検出されず、このエラーが表示される場合があります。

Windowsはこのネットワークを検出しなくなりました。 新しいホームグループを作成するには、[OK]をクリックし、コントロールパネルでホームグループを開きます。

解決

トラブルシューティングを行っても問題を特定できない場合は、手動によるトラブルシューティングの手順を次に示します。

ステップ1:サービス構成を検査する

  1. [スタート]を右クリックし、[実行]をクリックします。
  2. Services.mscと入力し、Enterキーを押します
  3. 次のサービスが正しく構成されていることを確認してください
  4. サービス名スタートタイプとしてログオン
    関数検出プロバイダーホストマニュアルローカルサービス
    Function Discovery Resource Publicationマニュアルローカルサービス
    ホームグループリスナーマニュアルローカルシステム
    ホームグループプロバイダー手動–トリガーローカルサービス
    ネットワークリストサービスマニュアルローカルサービス
    ピア名解決プロトコルマニュアルローカルサービス
    ピアネットワークグループマニュアルローカルサービス
    ピアネットワークIDマネージャーマニュアルローカルサービス
  5. Peer Name Resolution Protocolサービスを手動で開始します。

Windows 10サービスの全リストについては、記事「Windows 10のデフォルトのサービス構成」を参照してください。

開始時にピア名解決プロトコルがエラー0x80630203を報告する

ホームグループ機能が正しく機能するためには、上記のすべてのサービスを実行する必要があります。 ほとんどの場合 、ホームグループの問題はPeer Name Resolution Protocolサービスが原因です。 [サービスのプロパティ]ダイアログの[開始]ボタンをクリックしてサービスを開始しようとすると、次のエラーが表示される場合があります。

Windowsは、ローカルコンピューターでピア名解決プロトコルサービスを開始できませんでした。

エラー0x80630203:キーにアクセスできません。

ピア名解決プロトコルサービスが開始に失敗したため、ピアネットワークグルーピングサービスも以前のサービスに依存しているため、失敗します。

ピアネットワークグループサービスは、次のエラーのために開始できなかったピア名解決プロトコルサービスに依存しています。

サービスが無効になっているか、有効なデバイスが関連付けられていないため、サービスを開始できません。

Peer Networking GroupingPNRP Machine Name Publication Serviceサービスは、 Error 1068を報告します。

エラー1068:依存関係サービスまたはグループを開始できませんでした

ステップ2:「ピア名解決プロトコル」サービスを修正する

RSA\MachineKeysフォルダーのLOCAL SERVICEアカウントのアクセス許可エントリがないため、ピア名解決プロトコルサービスを開始できません。 次の手順に従って問題を解決してください。

1.ファイルエクスプローラーを開き、このフォルダーを参照します。

 C:\ ProgramData \ Microsoft \ Crypto \ RSA 

2. MachineKeysフォルダーを右クリックし、[プロパティ]をクリックして、[セキュリティ]タブをクリックします。

3. [編集]ボタンをクリックします。

4. LOCAL SERVICEがまだ表示されていない場合は、[追加]ボタンをクリックします。

5. [ユーザーまたはグループ選択 ]ダイアログボックスで、「 LOCAL SERVICEと入力し、[OK]をクリックします。

6. LOCAL SERVICEエントリを選択した状態で、[フルコントロール-許可]チェックボックスをオンにします。

7. OKをクリックします。

8.ピア名解決プロトコルサービスを手動で開始します。 正常に起動すると、HomeGroupは正しく機能し始めます。 その場合は、以下の手順(9〜15)をスキップしてください。

ピア名解決プロトコルサービス開始エラー1079?

9.ピア名解決プロトコルサービスが次のエラーをスローした場合:

エラー1079:このサービスに指定されたアカウントは、同じプロセスで実行されている他のサービスに指定されたアカウントとは異なります。

..次に、サービスMMC [ services.msc ]を開きます

10. Peer Name Resolution Protocolダブルクリックします

11. [ログオン]タブをクリックし、 Local System AccountなくLOCAL SERVICEとして開始するように設定されていることを確認します。

12.現在Local System Accountとして設定されている場合は、[ このアカウント ]ラジオボタンをクリックし、[参照]をクリックします。

13. LOCAL SERVICEと入力し、[OK]をクリックします。 もう一度[OK]をクリックしてダイアログを閉じます。

14.サービスコンソールを終了します。

15.コンピュータを再起動する必要はありませんが、変更を問題なく適用するために、とにかくシステムを再起動してください。

今すぐホームグループに参加できるか、ホームグループを作成できるかどうかを確認してください。

それでおしまい!

関連記事