Windows 7およびVistaでのテーマサービスの起動問題の修正

Windows VistaまたはWindows 7コンピューターを起動すると、スタートアップの種類が自動に設定されていても、テーマサービスが自動的に起動しない場合があります。 また、サービスMMCを使用して手動でサービスを開始しようとすると、次のいずれかのエラーが発生する場合があります。

Windowsはローカルコンピューターでテーマサービスを開始できませんでした。

エラー126:指定されたモジュールが見つかりませんでした。

エラー1313:指定された特権は存在しません。 エラー2:指定されたファイルが見つかりません。

その結果、Aero機能はコンピューターで機能しません。 Windows 7およびWindows Vistaでテーマサービスを修正する方法は次のとおりです。

テーマサービスを修正する

テーマレジストリの修正

themesvc.zipをダウンロードし、コンテンツをフォルダーに解凍します。 アーカイブには2つのREGファイルが含まれています。 ( themesvc-w7.regはWindows 7用、 themesvc-vista.regはWindows Vistaシステム用です。)適切なREGファイルをダブルクリックして内容を適用します。

Windowsを再起動し、テーマサービスが正しく開始するかどうかを確認します。 それでも問題が解決しない場合は、テーマサービスを手動で開始して、エラーコード/メッセージを書き留めてください。 その間、システムファイルチェッカーを実行すると効果があるかどうかを確認します。

システムファイルチェッカーの実行

システムファイルチェッカーは、すべてのシステムファイルがあるべき場所にあることを確認するだけです。 sfc / scannowコマンドは、保護されたすべてのシステムファイルをスキャンし、正しくないバージョンを正しいMicrosoftバージョンに置き換えます。

管理者特権のコマンドプロンプトウィンドウを開きます。 これを行うには、[スタート]をクリックし、[検索の開始]ボックスに「 cmd 」と入力します。 結果領域でcmd.exeを右クリックし、[ 管理者として実行 ]をクリックします 。 管理者アカウントのパスワードを入力するように求められます。 管理者である場合は[続行]をクリックするか、管理者パスワードを入力します。 次に、[続行]をクリックします。

コマンドプロンプトで次のコマンドを入力し、Enterキーを押します。

SFC / scannow

スキャンが完了するまでにしばらく時間がかかる場合があります。 Windowsは、検出した破損または不足しているファイルを修復します。 必要に応じて、WindowsからオペレーティングシステムCDの挿入を求められる場合があります。

関連記事