Windows 7でセキュリティセンターサービスを開始するときの「エラー2」を修正する

マルウェア攻撃の後、アクションセンターはセキュリティセンターサービスが停止したと報告する場合があります…

..ボタンをクリックしてサービスをオンにすると、次のエラーが表示される場合があります。

Windowsはローカルコンピューターでセキュリティセンターサービスを開始できませんでした。

エラー2:指定されたファイルが見つかりません。

これは、マルウェアがWindowsレジストリのSecurity Centerサービスに関連する特定のサービス登録エントリを一掃した場合に発生します。 まず、最新の定義で適切なマルウェア対策ソフトウェアを使用して、コンピューターに搭載されているマルウェア/ウイルスを排除することが不可欠です。

セキュリティセンターサービスの登録–レジストリの修正

次に、サービスを回復するために、w7-wscsvc.zipをダウンロードし(Windows 7 / XP / Vistaのその他のレジストリ修正を使用)、解凍して同梱のREGファイルを実行します。

Windowsを再起動します。 Security Centerサービスが開始されます。

関連記事