エラー1083「このサービスが実行されるように構成されている実行可能プログラムは、サービスを実装していません」

サービスMMCまたはコマンドラインを使用して一部のWindowsサービスを開始しようとすると、エラー1083または1053が表示され、サービスの開始に失敗します。 エラーメッセージはそのままです。

ローカルコンピュータで[サービス名]サービスを開始できませんでした。

エラー1083:このサービスを実行するように構成されている実行可能プログラムは、サービスを実装していません

この記事では、svchost.exeによってホストされているWindowsサービスをオンにしたときに、エラー1083および1053を修正する方法について説明します。

エラー1083「このサービスが実行するように構成されている実行可能プログラムは、サービスを実装していません」を修正します

Windowsの任意のバージョンでサービスエラー1083および1053を修正するには、次の手順に従います。

  1. 実行ダイアログからservices.mscを実行して、サービスコンソールを開きます。
  2. 開始する(ただし開始できない)サービスをダブルクリックします。
  3. サービスのプロパティの[全般]タブで、次の点に注意してください。
  • サービスの略称
  • サービスホストグループ名

  • レジストリエディター( regedit.exe )を起動し、次のブランチに移動します。
  •  HKEY_LOCAL_MACHINE \ SOFTWARE \ Microsoft \ Windows NT \ CurrentVersion \ Svchost 
  • 右側のペインで、サービスホストグループのレジストリ値をダブルクリックします。 この場合、ホストグループがスマートカードサービスのLocalServiceAndNoImpersonationであることがLocalServiceAndNoImpersonationました。
  • マルチストリング値の任意の場所にサービスの短縮名 (この場合は、そのSCardSvr )を追加します。 次の図を参照してください。

  • [OK]をクリックして、複数文字列値のテキストボックスを閉じます。
  • レジストリエディターを終了し、Windowsを再起動します。
  • サービスホストグループ名はsvchost.exe追加のスイッチ/パラメーターとして記載されており、上記の[図1]で強調表示されています。 サービスホストグループは、各サービスの実装方法に応じて、次のいずれかになります。
    • LocalService
    • LocalServiceAndNoImpersonation
    • LocalServiceNetworkRestricted
    • LocalServiceNoNetwork
    • LocalServiceNoNetworkFirewall
    • LocalServicePeerNet
    • LocalSystemNetworkRestricted
    • netsvcs
    • NetworkService
    • NetworkServiceAndNoImpersonation
    • NetworkServiceNetworkRestricted

    上記の手順により、Windowsサービスの開始時にエラー1083および1053が解決されます。

    関連記事

    • Base Filtering Engine(BFE)サービスエラー1083の修正
    • ネットワーク接続サービス(Netman)エラー1083の修正
    • コマンドライン、Regedit、または自動実行を使用してWindowsでサービスを削除する方法

    関連記事