エッジタブプレビューのホバー遅延タイムアウト設定

レジストリハックを使用してEdgeのタブプレビュー機能を無効にする方法を見ました。 アニバーサリーアップデートでは、[エッジ]タブのプレビューを構成するための追加の非表示のレジストリ設定があります。

マウスをタブの上に置いたときにEdgeがタブプレビューを表示する速度を選択できるようになりました。 デフォルトではプレビューは1秒未満で表示されますが、プレビューを遅らせるか、さらに速く表示したい場合は、次のようにします。

エッジタブプレビューの表示遅延

Regedit.exeを起動し、次のレジストリキーに移動します。

 HKEY_CURRENT_USER \ SOFTWARE \ Classes \ Local Settings \ Software \ Microsoft \ Windows \ CurrentVersion \ AppContainer \ Storage \ microsoft.microsoftedge_8wekyb3d8bbwe \ MicrosoftEdge \ TabbedBrowsing 

TabPeekShowDelayという名前のDWORD(32ビット)値を作成します。

適切な値のデータをミリ秒単位(10進数で)で設定します。 たとえば、2秒後にタブプレビューを表示するには(マウスポインターをタブの上に置いた後)、値のデータを2000に設定します。すぐに表示するには、値のデータを0または1に設定します。

エッジタブプレビュー非表示遅延

同様に、マウスポインターをタブとプレビュースクエアから離した後、タブプレビューが画面に表示される時間を設定できます。 デフォルトでは、すぐに消えます。 少し長く表示するには、上記と同じレジストリキーの下にTabPeekHideDelayという名前のDWORD(32ビット)値を作成します。

適切な値のデータをミリ秒単位(10進数で)で設定します。 マウスポインターをタブまたはプレビュー画像から離した後、2秒間タブプレビューを表示し続けるには、値のデータを2000に設定します

$config[ads_text6] not found

レジストリエディターを終了する

「表示」遅延を1000ミリ秒に設定し、「非表示」遅延を1ミリ秒に設定しました。これは瞬時です。

それでおしまい! まだ提供されていないヒントや調整については、フィードを購読してください。

関連記事