Edgeのお気に入り管理ユーティリティにより、お気に入りのインポート、エクスポート、並べ替え、名前の変更、移動が可能

11月の更新では、Microsoft Edgeがお気に入りを保存する方法が変更されました。 spartan.edbという名前のデータベースファイルに保存されているため、Edgeのお気に入りをネイティブにエクスポートしたり、好きなように管理したりすることはできません。

次に、Emmet GreyのEdgeExporterツールが登場しました。これにより、ユーザーはEdgeのお気に入りをbookmark.htmlファイル形式にエクスポートして、任意のWebブラウザーにインポートできます。 EdgeExporterは非推奨になり、作成者はお気に入りをエクスポートするだけではなく、もっと便利なツールを考え出しました。

EdgeManage(エッジのお気に入りの管理)をチェックしてください。これにより、次のことが可能になります。

  1. グラフィカルツリーでお気に入りとフォルダーを表示する
  2. 「ドラッグアンドドロップ」を使用してお気に入りやフ​​ォルダを移動する
  3. お気に入りの全部または一部を並べ替える
  4. フォルダ/お気に入りの名前を変更する
  5. フォルダー/お気に入りを手動で追加/削除する
  6. お気に入り内のURLを編集する
  7. HTMLベースのbookmarks.htmlファイルからお気に入りをインポートする
  8. お気に入りをHTMLベースのbookmarks.htmlファイルにエクスポートする
  9. Internet Explorerからお気に入りをインポートする
  10. Internet Explorerにお気に入りをエクスポートする
  11. Edgeデータベースのバックアップと復元(別のPCへのコピーにも使用できます)
  12. デスクトップにインターネットショートカットを作成する

各メニューオプションの機能は、作成者のWebサイトに記載されています。

EdgeManageをダウンロード(emmet-gray.comから)

関連記事