Windows 10 v1607の累積的な更新プログラムKB3197954(14393.351)が利用可能です

累積的な更新KB3197954(14393.351)がWindows 10 v1607で利用可能になりました。

KB3197954の修正/改善のリスト

このアップデートには品質の向上が含まれています。 この更新では、新しいオペレーティングシステム機能は導入されていません。 主な変更点は次のとおりです。

  • Internet Explorer 11、スタート、ファイルエクスプローラー、アクションセンター、グラフィックス、およびWindowsカーネルの信頼性が向上しました。
  • System Center Operations Manager(SCOM)管理コンソールが状態ビューでクラッシュする原因となっていた問題に対処しました。
  • 32ビットアプリケーションから、HTTPトンネリングが有効になっていないリモートデスクトップゲートウェイへの接続の問題に対処しました。
  • アップデートが永続的にインストールされていても、システムのリセット時にアップデートが復元されない問題に対処しました。
  • Windows 10 Homeからアップグレードした後、Windows 10 Proデバイスでドメインログオンの試行が失敗する問題を解決しました。
  • ネットワークログオンアクセス許可のない管理者以外のユーザーの失敗したログオン数が累積としてカウントされ、デバイスがより頻繁にBitLocker回復に入る問題を解決しました。
  • HTTP Strict Transport Security(HSTS)プリロードリストを更新することにより、Webサイトのサポートを改善しました。
  • グループポリシーを使用して、Windows Updateからオペレーティングシステムを更新しているユーザーをブロックするIT管理者のサポートが改善されました。
  • エクスプローラーでコンテキスト通知を有効にするための通知フレームワークの信頼性と安定性が向上しました。
  • 暗号化ファイルシステム(EFS)が無効になっている場合、System Center Configuration Managerがバックグラウンドインテリジェント転送サービス(BITS)を介してインベントリアップロードを実行できなかった問題に対処しました。
  • USB、Wi-Fi、クラスタリング、セットアップ、Microsoft Edge、Internet Explorer 11、ライセンス、PowerShell、コンポーネントオブジェクトモデル(COM)、Windowsカーネル、グラフィックス、およびBluetoothに関するその他の問題に対処しました。

Src:WU履歴

編集者注:このアップデートでは、9月にリリースされたセキュリティアップデートをインストールした後に、お気に入りフォルダでWebサイトショートカット(.urlファイル)を開くと、ファイルダウンロードのセキュリティ警告が表示される問題も修正されます。

$config[ads_text6] not found

Microsoft Updateカタログから直接ダウンロード

.MSUファイル

Windows 10 x86:windows10.0-kb3197954-x86_71319a1cc17dc9c90b0f2f6fe17074535c6f715d.msu [444 MB]

Windows 10 x64:windows10.0-kb3197954-x64_74819c01705e7a4d0f978cc0fbd7bed6240642b0.msu [827 MB]

.CABファイル

Windows 10 x86:windows10.0-kb3197954-x86_dfacffbe4b8aad0713b3535f0622fe3f39bfd2c3.cab [419 MB]

Windows 10 x64:windows10.0-kb3197954-x64_bebe4199bdcb04f6d51df3d8f9abc7de95a9dcc3.cab [773 MB]

関連記事