Windowsでファイルまたはフォルダーを削除するときに「このアイテムが見つかりませんでした」

Windowsコンピューター上のファイルまたはフォルダーを削除しようとすると、「アイテムが見つかりません」というエラーが表示される場合があります。 ここに完全なエラーメッセージがあります:

このアイテムは見つかりませんでした。

これは[パス]にありません。 アイテムの場所を確認して、もう一度お試しください。」

この記事では、Windowsでファイルまたはフォルダーを削除する際のエラーを修正する方法について説明します。

Windowsでファイルまたはフォルダーを削除するときに「このアイテムが見つかりませんでした」を修正

まず、 F5キーを押して画面更新してください。 これは、ファイルまたはフォルダが実際に存在するかどうか、または何らかのプログラムによってすでに削除されており、ゴーストアイコンのみが表示されるかどうかを確認するためのものです。 画面を更新してもファイルまたはフォルダが表示される場合は、次のいずれかの方法でファイルまたはフォルダを削除してください。

方法1:コマンドプロンプトからファイルまたはフォルダーを削除する

  1. Shiftキーを押したまま、ファイルまたはフォルダーを右クリックします。
  2. コンテキストメニューで[ Copy as Path選択します。
  3. コマンドプロンプトウィンドウ( cmd.exe )を開く
  4. 次のコマンドを入力して、アイテムを削除します。

    ファイルの場合:

     del [ドライブ:\パス\ファイル名] 

    フォルダの場合:

     rd / s / q [フォルダパス] 

    (上記の例では、 Office Docsフォルダーとすべてのサブフォルダーおよびファイルが削除されます。)

    削除するときは、常にファイルまたはフォルダーへの完全なパスを含めることをお勧めします。 Ctrl + Vを押すと、クリップボード(上記のStep 2コピーしたもの)からファイル/フォルダーパスをコマンドプロンプトに貼り付けることができます。

    $config[ads_text6] not found

方法2:短いファイル名の形式を使用してコマンドプロンプトからファイルまたはフォルダーを削除する

コマンドプロンプトからアイテムを削除するには、8.3(短いファイル名)ファイル/フォルダー名を使用します。 次の手順を実行します:

  1. コマンドプロンプトウィンドウで、ファイルまたはフォルダーの親ディレクトリに移動します。
  2. DIR /Xと入力して、短いファイル/フォルダー名( 8.1名)を見つけます。 たとえば、 togglethumbs.vbsという名前のファイルの短いファイル名は、 togglethumbs.vbsようになりtoggle~1.vbs
  3. 次に、コマンドプロンプトから短いファイル名を使用してファイルまたはフォルダーを削除します。

方法3:ファイルまたはフォルダーの名前を変更する

短いファイル/フォルダ名が見つかったら、名前を変更してみてください。 ファイルまたはフォルダーの名前を変更するには、次のコマンドライン構文を使用します。

  1. コマンドプロンプトウィンドウを開きます。
  2. 次に、次のコマンドライン構文を使用してアイテムの名前を変更します。
     RENドライブ:\ path \ OldName Newname 

    例えば:

     RENドライブ:\ path \ toggle〜1.vbs toggle.vbs 
  3. コマンドプロンプトを終了します。
  4. エクスプローラーでファイルを削除できるかどうかを確認します。

方法4:DOTまたはスペースで終わるファイル/フォルダー名を処理する

ファイルまたはフォルダーの名前に予約文字が含まれている場合、または名前の末尾がドット(。)またはスペースである場合、ファイルまたはフォルダーを削除すると、上記のエラーが発生することがあります。

DIR /Xコマンドを使用して)ファイルまたはフォルダー名の末尾にスペースまたはドット( . )があるとわかった場合は、次の構文(「 \\?\ 」)を使用してアイテムを削除します。

コマンドプロンプトウィンドウで、次のように入力します。

フォルダを削除するには:

 rd / s "\\?\ D:\ bad \ folder \ path" 

(末尾のスペースに注意してください)

 rd / s "\\?\ D:\ bad \ folder \ path。" 

(末尾のドットに注意してください)

例:

 rd / s "\\?\ D:\ Shared \ folder1" 
 rd / s "\\?\ D:\ Shared \ folder1。" 

ファイルを削除するには:

 del "\\?\ c:\ path_to_file_that contains the trailing space.txt" 

(末尾のスペースに注意してください)

 del「末尾にドットが含まれている\\?\ c:\ path_to_file_that」 

(末尾のドットに注意してください)

(例)予約された名前のフォルダや名前に無効な文字が含まれているフォルダを削除する。

この例では、 ConConduct. 3つの無効なフォルダーがありますConduct. およびLocalState..

conという単語は予約済みの名前であり、ファイル名やフォルダー名には使用しないでください。)

予約された名前(例: con )でフォルダーに通常アクセスしようとすると、次のエラーが発生します。

場所は利用できません

path:\ conにアクセスできません。

ハンドルが無効です。

フォルダーを削除するには、管理者のコマンドプロンプトから次のコマンドを実行します。

 rd / s "\\?\ C:\ con" 

他の2つのフォルダー、すなわち、 conduct. およびLocalState..のファイル名に無効な文字(。)が含まれています。 次のコマンドを実行して、これらのフォルダーを削除します。

 rd / s "\\?\ C:\ conduct。" rd / s "\\?\ C:\ LocalState .." 

出来上がり! これで、3つのフォルダが削除されました。

予約済みまたは無効な文字を含むファイルの処理の詳細については、Microsoftの記事「NTFSファイルシステムボリューム上のファイルまたはフォルダーを削除できない」を参照してください。

高度な方法

上記のいずれの方法でも問題が解決しない場合は、記事「Windowsで頑固で削除できないファイルまたはフォルダーを削除する方法」を参照してください。 頑固な、破損した、または削除できないファイルまたはフォルダを削除する他の方法について学習します。 その記事で説明されているオプションの一部を次に示します。

  • MoveFile.exeメソッド
  • プロセスエクスプローラーメソッド
  • 「Unlocker」の使用
  • ディスクエラーチェック
  • 不適切なNTFSアクセス許可の処理
  • ファイル/フォルダー名の無効な文字または予約された文字の処理

それでおしまい! 記事で説明されている方法の1つが、 「このアイテムが見つかりませんでした 」というエラーメッセージが表示されることなく、ファイルまたはフォルダーを正常に削除できたと思います。

関連記事