圧縮(ZIP)フォルダーアクセス拒否エラー「操作を完了できません」

Windowsで圧縮(zip形式)フォルダーを作成しようとすると、「操作を完了できません。 アクセスが拒否されました」というメッセージが表示され、zipファイルが作成されません。

ユーザーの%TEMP%変数が正しく設定されていないか、ユーザーが%TEMP%フォルダーへの「書き込み」アクセス権を持っていない場合、圧縮(ZIP)フォルダーアクセス拒否エラーが発生します。

[修正]圧縮(ZIP)フォルダーアクセス拒否エラー

手順1:TEMP環境変数を修正する

圧縮(Zip)フォルダーアクセス拒否エラーを修正するには、次の手順を使用して%TEMP%変数を修正します。

  1. [コンピュータ]を右クリックし、[プロパティ]をクリックします
  2. [システムの詳細設定]をクリックします(または、 systempropertiesadvanced.exeを実行して、このページを直接起動することもできます)
  3. [ 環境変数]をクリックします
  4. のユーザー変数で、 TEMPを選択して[編集]をクリックしますTEMP変数がない場合は、[新規]ボタンをクリックして作成する必要があります)。

  5. 変数の値が次のように設定されていることを確認します。
     %USERPROFILE%\ AppData \ Local \ Temp 
  6. OKをクリックします。
  7. ログオフして、ユーザーアカウントに再度ログインします。

変数の値が正しく設定されていても問題が解決しない場合は、ユーザーアカウントにユーザーのTEMPフォルダーに対するフルコントロールのアクセス許可があるかどうかを確認してください。

手順2:%TEMP%フォルダーのアクセス許可の確認と修正

手順1で解決しない場合、または%TEMP%変数に問題がない場合は、次の手順で確認し、必要に応じて%TEMP%フォルダーのNTFSアクセス許可を修正します。 次の手順を実行します:

TEMPフォルダーのアクセス許可を確認する

[スタート]をクリックし、「 %TEMP%」と入力して{ENTER}を押します。 これにより、ユーザーアカウントのTEMPフォルダーが開きます。 そのフォルダにテストファイルを作成して削除します。 アクセスが不十分なためにそのフォルダーにテストファイルを作成できない場合は、所有権を取得し、フォルダーにフルコントロールのアクセス許可を割り当てることで問題が解決します。 次の手順を使用します。

TEMPフォルダーのアクセス許可を修正する

  1. 管理者特権または管理者のコマンドプロンプトを開きます。
  2. 次のコマンドを入力して{ENTER}を押します
     takeown / f%TEMP%/ r / dy 
  3. 次に、これらのコマンドを1つずつ入力し、各コマンドの後に{ENTER}を押します。
     icacls%TEMP%/ grant SYSTEM:F / T icacls%TEMP%/ grant {ユーザー名}:F / T 
  4. {username}を次のような実際のユーザーアカウント名に置き換え{username}
     icacls%TEMP%/ grant John:F / T 

    Johnはユーザー名です。

    所有権の取得とアクセス許可の割り当ての詳細については、以前の記事「Windowsでコマンドラインを使用してファイルまたはフォルダーの所有権を取得する方法」を参照してください。

それでおしまい! これで、 %TEMP%ユーザー変数とTEMPフォルダーの権限が修正されました。 これにより、圧縮(Zip)フォルダーアクセス拒否エラーが解決されます。

関連記事