ファイルをインポートできません:指定されたファイルはレジストリスクリプトではありません

レジストリファイル(.reg)をダブルクリックするか、レジストリエディター内から[インポート]オプションを使用してインポートしようとすると、次のエラーが発生します。 その結果、.regファイルはインポートされません。

レジストリエディタ

filename.regをインポートできません:指定されたファイルはレジストリスクリプトではありません。 レジストリエディタ内からのみバイナリレジストリファイルをインポートできます。

この投稿では、Windowsで.regファイルのインポートエラーを修正する方法について説明します。

「指定されたファイルはレジストリスクリプトではありません」エラーの修正

登録エントリ(.reg)ファイルは、レジストリエントリを追加、変更、または削除するために使用されます。 レジストリエディター(regedit.exe)は.regファイルを使用して、レジストリサブキーと値をインポートおよびエクスポートします。 これらの.regファイルを使用して、レジストリの変更を複数のWindowsベースのコンピューターに配布できます。 .regファイルを実行すると、ファイルの内容がローカルレジストリにマージされます。

.regファイルの構文は次のとおりです。

RegistryEditorVersion Blank line [RegistryPath1] "DataItemName1"="DataType1:DataValue1" "DataItemName2"="DataType2:DataValue2" Blank line [RegistryPath2] "DataItemName3"="DataType3:DataValue3" 

どこ:

RegistryEditorVersionは、Windows 2000以降のシステムの場合はWindows Registry Editor Version 5.00 、Windows 98およびWindows NT 4.0の場合はREGEDIT4です。 REGEDIT4ヘッダーは、Windows 2000以降のコンピューター(Windows 10を含む)でも機能することに注意してREGEDIT4

$config[ads_text6] not found

1行目は、レジストリエディタのバージョンで始まる必要があります。 これが基本ルールです! そして、その後に空白行が続きます。

.regファイルの構文とフォーマットを修正する

「指定されたファイルはレジストリスクリプトではありません」というエラーは、.regファイルの最初の行が空白行である場合、またはレジストリエディターのバージョンヘッダーが正しくないか欠落している場合に発生します。 エラーを修正するには:

  1. メモ帳を使用して.regファイルを開きます(編集します)。
  2. REGファイルの上部にある空白行をクリアして、ファイルを保存します。

  3. 1行目にレジストリエディタのバージョンが含まれていることを確認してください。
.regファイルの1行目の空白を削除しても同じエラーが表示される場合は、次のことを試してください。
  • メモ帳以外のエディタで.regを作成または保存した可能性があります。 もしそうなら、それは余分なフォーマットコードを誤って追加してしまったかもしれません。 メモ帳を使用して.regファイルを再作成し、.regファイルを保存するときにUnicodeまたはANSIを選択してください。
  • また、.regファイルの作成方法については、Microsoftの記事「.regファイルを使用してレジストリエントリを追加、変更、または削除する」を参照してください。 記事を読んだ後、.regファイルの内容が正当かどうかを確認できるはずです。

指定されたファイルはレジストリスクリプトではありません。 Windowsで.regファイルをインポートする場合は、レジストリエディター内からのみバイナリレジストリファイルをインポートできます。

関連記事