スクリプトエンジンVbscriptが見つからず、「。vbsのスクリプトエンジンがない」

vbscriptを実行するvbscriptまたは.msiセットアップファイルを実行すると、次のエラーのいずれかが表示されることがあります。

スクリプトC:\ ProgramData \ Microsoft \ Windows \ OFFICEICON.vbsのスクリプトエンジン「VBScript」が見つかりません

ファイル拡張子「.vbs」のスクリプトエンジンはありません。

これは、Vbscript.dllモジュールが正しく登録されていないか、.VBSファイルの関連付け設定が壊れている場合に発生します。 このエラーは、以下の手順で修正できます。WindowsVista、7、8、8.1、10に適用されます。

手順1:.VBSファイルの関連付け設定を修正する

次のリンクから.vbs関連付け修正プログラムをダウンロードして適用します。

Windows Vistaのファイル関連付けの修正| Windows 7 | Windows 8 | ウインドウズ10

手順2:管理コマンドプロンプトからVbscript.dllを登録する

管理者特権のコマンドプロンプトウィンドウを開きます。

 regsvr32%systemroot%\ system32 \ vbscript.dll 

vbscript.dllDllRegisterServerが成功したことを確認します。

Windows 64ビットを使用している場合は、さらに次のコマンドを実行します。

 %systemroot%\ SysWOW64 \ regsvr32.exe%systemroot%\ SysWOW64 \ vbscript.dll 

手順3:Vbscript.dll登録エントリをダウンロードする

手順1と2で問題が解決しない場合は、Vbscript.dll登録エントリをダウンロードします。

  • 32ビット用のvbscript.reg(ダウンロード)
  • 64ビット用のvbscript.reg(ダウンロード)

同梱のREGファイルを解凍して実行します。 パスはC:\にハードコーディングされていることに注意してください。 システムドライブ文字がC:\と異なる場合は、メモ帳を使用してREGファイルを編集し、正しいパスを更新してください。

$config[ads_text6] not found

REGファイルは、次のレジストリパスのVbscript DLL CLSIDキーを修正します。

 HKEY_CLASSES_ROOT \ CLSID \ {B54F3741-5B07-11cf-A4B0-00AA004A55E8} 

こちらもご覧ください

.jsファイルの実行時のエラー「ファイル拡張子のスクリプトエンジンがありません」

関連記事