Internet Explorerの右クリックメニューに「MS-KBルックアップ」オプションを追加する

ハイパーリンクが含まれていないMicrosoft Knowledgebase Article IDを参照しているWeb上の記事に出くわすことがあります。 次に、その記事IDをWeb検索するか、MS-KB詳細検索でIDを検索して記事を表示する必要があります。 作業を簡単にするために、Internet Explorerの右クリックメニューにMS-KB Lookupオプションを追加するメニュー拡張を作成しました。

「MS-KB Lookup」をInternet Explorerのコンテキストメニューに追加

mskb_ie_menu.zipをダウンロードしてデスクトップに保存します。 コンテンツを解凍/抽出し、ファイルmskb.regを実行します。 mskb.htmファイルをC:\ Windows \ Webディレクトリに移動します。

注:スクリプトファイルのパスは、REGファイルでC:\ Windows \ Webに対してコード化されています。 Windowsがシステムの別のドライブにインストールされている場合は、メモ帳を使用してmskb.regファイルを編集し、それに応じてパスを更新します。

テキスト選択(MS-KB ID)を右クリックし、右クリックメニューの[ MS-KBルックアップ ]オプションをクリックします。 オプションで新しいInternet Explorerウィンドウを開くには、MS-KBルックアップをクリックするときにShiftキーを押したままにします。

MS-KBルックアップオプションを使用するときに、隣接するテキスト( "KB 182569"または "Article 182569")または空白スペースを誤って選択したかどうかは関係ありません。 スクリプトは不要な文字を削除し、記事IDを取得します。

編集者注: Windows Vistaでは、Shiftキーの状態に関係なく、このオプションによって新しいInternet Explorerウィンドウが開くことに気付きました。 誰かが修正できる場合は、記事/スクリプトを適切なクレジットで更新します。

関連記事